Loading

BLOG

セミオーダーのトートバッグ・ハバナ/ポルポラ&マレンマ/チョコ

久しぶりにハバナ(ポルポラ)でのトートバッグが完成いたしました。

ハバナとは

イタリア植物タンニン鞣し革の中でも18世紀ごろの伝統的な古典的なレシピを再現して作られています。

均一性の価値観より、まず丈夫であり、使い込めば使い込むほど馴染んでいく個性的な経年変化に価値を置いて作られています。

色はポルポラ。アカベースの染料にうっすらとクロがのっていながらも牛(COW雌)の生きていた証のトラやキズが美しく表現されています。

一枚一枚表情が違いとても個性的です。

125と表示されているのは革の大きさの単位DS(デシ)10㎝×10㎝四方を1DS

 

トラや色ムラが大きくなっているところを見頃に持ってきたい。

極太ステッチ0番糸縫製 マシンはアドラー(ドイツ製)

身頃下のパーツはマレンマ(チョコ)

持ち手の根革部分(下の革は8番)

まとめ縫製

表、裏、中3枚のマレンマに床革2枚入りの持ち手

裏地の色も個性が光る

21戦地のファスナーポケット(ファイルなど当たらないようスライダーは上向に)、小物入れポケット×3、鍵などひっかけられるDカン付き。

底鋲(真鍮)5個、中には5㎜の落とし底芯入り。

世界に一つのセミオーダーのトートバッグ完成。

仕事にもプライベートにもガンガン使っていただきたい逸品です。

ハバナはポルポラの他にアントラクト(グレーベース)、アケロ(ブランベース)、エルバ(グリーンベース)、ラピス(ブルーベース)があります。

 トートバッグ ammassare

♢素材
本体/ハバナ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)
ハンドル・取り付け金具部分の補強革/マレンマ(イタリア老舗タンナー、ワルピエ社によるトスカーナ植物タンニンなめし牛革)
内装/コットン
金具/真鍮
ファスナー/YKKエクセラ
サイズ(W×H×D
W330×H350×D110
ハンドル立上り:220
♢カラー
ポルポラ
♢重量
1400ℊ

ammassare トートバッグ

 

 

セミオーダーのA-4ブリーフ鞄・2素材のコンビネーション

ハバナ/エルバ(グリーン)の色合いと経年変化

関連記事

  1. 身頃のステッチほつれのお直し バナナショルダーL編 ミネルバボックス/オルテンシ…

    2018.01.05
  2. 受注制作のブリーフ鞄 A-4タイプ ミネルバボックス/クロ&ブッテーロ/ブラック…

    2017.05.31
  3. あらゆる決済方法

    2019.01.16
  4. トートバッグ縦型のammassare(アンマサーレ)プエブロ/コッチネーラ&ブッ…

    2019.01.10
  5. 手縫いで作るミニボストンバッグ2日目

    2018.11.14
  6. 茨城県&千葉県の魅力

    2019.08.09

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP