Loading

BLOG

パスケースのワークショップ再開しました。

手縫いで作るパスケースのワークショップ再開いたしました。

アソビューからも受け付けを開始しています。

 

ここ最近、材料をセットする時間が取れなかったのですが、先日リクエストがあったので、一気に揃えるコトが出来ました。

 

使用する素材はワルピエ社のブッテーロ、バタラッシーカルロ社のプエブロが多いですが、表ならミネルバボックスを使用しても大丈夫です。

 

2枚重ねで3,8㎜あります。(1面だけ3枚重ね)

コバは、豆カンナで面取りもし、本格的に磨いていただきます。

 

色を変えてもつなぎ目が分からなくなり、グラデーションの良い艶があがってとても美しいです。

 

最後は手縫いで自己陶酔の世界に入っていただいて…。

 

完成です。

※この画像は1年位使用された友達のです。色合いもよく経年変化もとてもカッコいいです。

 

参加ご希望の方はアソビューから申し込み可能ですので、よろしくおねがいします。

 

革職人展2018秋 皆さまありがとうございました〔丸善日本橋店〕

セミオーダーのクリ手トートバッグLサイズ:ナッパ/オルテンシア

関連記事

  1. 東東京墨田区菊川ライオンズマンション”菊川ミレス”

    2018.05.07
  2. ハバナ/エルバ(グリーン)の色合いと経年変化

    2020.01.10
  3. 二つ折り財布にハトメ打ちのカスタム

    2018.01.20
  4. 合切袋ottoneネイビー登場

    2021.02.04
  5. カスタムオーダーのウエストバッグ・ミネルバボックス/タバコ&BUTTERO/DA…

    2017.11.10
  6. ミネルバボックス/パパベロ(アカ)の経年変化

    2017.07.27

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP