Loading

BLOG

浅草A-ROUND無事終了いたしました。みなさまありがとうございました。

革とモノづくりの祭典 浅草A-ROUND@隅田公園リバーサイドギャラリーは2年ぶり。

去年、一昨年は桜橋レザーパークで”一日で作るバッグ”シリーズを開催させていただいていたのですが、会場の都合により今回は久しぶりに隅田公園リバーサイドギャラリーで参加させていただきました。

今回のワークショップの内容は、ちびっ子動物チャーム作り、手縫いのキーホルダー、パスケース、ブックカバーと20分~120分の革小物系。

スタートの10:00から18:00までたくさん人がご来場になりました。

お隣は墨田のイベントでも仲良くさせていただいている、紙工房堂地堂さんのノート作りのワークショップ。

今日もたくさんのちびっ子がやってきました。そしてたくさんの可愛い作品が生まれました。

そして、まさかのパスケース7個とキーリング2個。

サービスも行きどどかないコトが多かったと思いますがなんとか全員無事完成。

みなさまお疲れさまでした。

2日目。

昨日の疲れがとれないのか、ボーっとしながら会場に向かう。

スタッフさん、ボランティアの皆さん朝からありがとう。

入り口には、15分前なのに並んでいる人たちを横目にブースに向かいました。

 

日曜日の最終日も、たくさんの人がご来場されました。

入り口付近は革問屋さんブース。いろいろな革が並んでいました。

今日もたくさんのちびっ子がやってきました。

予想通りネコが多く、昨夜裁断追加しておいてよかった。またまた可愛い作品がたくさん生まれました。

kazくんに描いてもらったウサとアロハのキーホルダーも旅立って行きました。

そして10:00スタート時から、一気に手縫いのキーホルダー5人。

実は昨日の疲れがあまり取れてないのかエンジンかからず朝からてんぱってしまいました。

お二人待っている方まで気が回らず、ちょっともたもたしてしまって申し訳なかったなぁと反省。

今回久しぶりに隅田公園リバーサイドギャラリーでのワークショップ。

朝から夕方まで「作りたい」って人が次から次へと切れるコトなく、たくさんの人が来られて驚いてしまいました。

狭い作業台(頑丈だけど移動がしやすいようコンパクトサイズなんです)の中、申し訳ないと思いつつ多くの方が体験していただきました。

ありがとうございました。今後イベント用作業台、もちょっと広いの考えなくては。

ワークショップ以外でも”作る”コトにたくさんの方に興味を持っていただき、いろいろな方とお話が出来て、僕が知っていることなら何でもお答えしました。

年々”作りたい”って人が増えて、積極的な方が多くなっています。今回も多くの方がトートバッグSに興味を持ってもらえました。

自分もそれに応えられるように、もっと喜んでもらえるよう工夫をしたいと思います。

そして、実行委員会、ボタンティアの皆さま、おつかれさまでした。

今回も大変お世話になりました。

朝早くから、サポート、片付けまで、本当にありがとうございます。助っ人の若造君もお疲れさまでした。

お客さんの中で、j-waveで聴いた、NHKで見た、という方もいました。PRもすごかったですね。

そしてたくさんの人との出会い、知っていただいて、喜んでいただいて、作り手としても冥利に尽きます。そして僕自身ももとても楽しかったです。

浅草A-ROUND、モノづくりを皆さんに知っていただくとてもいい内容に進化し続けています。

またみなさまに来年春にお会いできましたら幸いです。

東東京のモノづくり、日本のモノづくりをもっと知ってもらえますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

革とものづくりの祭典・浅草A-ROUND新着情報

手縫いでつくるミニボストンバッグ教室4日目

関連記事

  1. トートバッグ ammassare/BUTTERO持ち手製作

    2018.08.06
  2. TOKYO FM 80.0Mz 明日への狼煙をあげるラジオの中の会社スカイロケッ…

    2017.02.20
  3. CITAN(シタン)ワークショップありがとうございました。

    2018.03.05
  4. 馬革のワンショルダーバッグ

    2018.09.13
  5. 神保町から発信するショルダーバッグ〔JIN-BLOW〕

    2017.05.18
  6. エトルスコ(WALPIER)の新型名刺入れ製作工程

    2018.03.09

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP