Loading

BLOG

手縫いで作るトートバッグSの教室3日目無事終了いたしました。

手縫いで作るトートバッグS、3日目。

今日は、平たい状態から立体にして縫い合わせて完成の予定です。

菱目打ちでまず下穴をあけておきます。

マチを繋いで再度、菱目打ち。片面はいけるけど・・・

もう片面は立体になってからでは、菱目打ちが使えないので、菱切を使って1穴ずつあけていく。口が狭くなってくるので、だんだんやりづらくなってきます。

中側が見えなくて、器用な人は手探りで穴をみつけ、糸を通していきます。

暗い色は見えずらい。特に最後の三角のマチのところ。下へ行くほどやりづらくなります。

 

無事完成! ゴーストのブルー。

素材:イタリア、コンツェリア・ラ・ブルターニャ社のイタリア植物タンニン鞣し革〔ゴースト〕。

ロー引き加工されていて、使い込むと下地の色が姿を現し色艶が増します。

イタリアならではの色合い、個性的な経年変化がお楽しみいただけます。

こちらも無事完成。持ち手は肩にかけたいとの事でカスタム。プエブロ/タバコ

素材:プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られたプエブロは、吟面を手作業で擦り、細かな模様を付けています。

二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化がお楽しみいただけます。

中身付けには、イニシャル&柄でさらに個性的。

サイズW230(上310)×H210×D90かわいいサイズです。

途中いろいろ珍道中はありましたけど、よく頑張りまして、約3時間×3日間で無事完成いたしました。

西東京から通っていただきましておつかれさまでした。とても良く出来ました!

また、このトートバッグS作りの教室は、一般応募しています。

ご都合いい日時を教えていただければ、調整いたしますのでお気軽にご連絡ください。

HIS-FACTORY 中野

フルオーダーのペンケースとパスケース・ミネルバボックス/コニャック

革とものづくりの祭典・浅草A-ROUND新着情報

関連記事

  1. 東東京墨田区菊川ライオンズマンション”菊川ミレス”

    2018.05.07
  2. ショルダーベルト・ナスカン交換修理

    2021.02.25
  3. 手縫いで作るミニボストンバッグ2日目

    2018.11.14
  4. トートバッグ縦型のammassare(アンマサーレ)プエブロ/コッチネーラ&ブッ…

    2019.01.10
  5. トートバッグ ammassare(アンマサーレ)縦型Mサイズ・プエブロ/ペトロー…

    2022.01.26
  6. 2月の連休も自己陶酔の世界に入りました。

    2019.02.19

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP