Loading

BLOG

ミネルバボックス/パパベロの経年変化とラウンドファスナー修理

財布のシリーズは現在、プエブロのシリーズになっているのですが、以前ミネルバボックスのシリーズもありました。

その中でもレアなミネルバボックスのパパベロは約3年前、ご縁のあったお客様に旅立ち、可愛がられ久しぶりにご対面しました。
※現在はミネルバボックスのラウンドウォレットは製作していません。

パパべロとは、イタリア語で”ひなげし”

ミネルバボックス/パパベロの革の状態です。ボコボコとしてシボが特徴す。

3年後に再開

YKKエクセラのダブルを使っていますが、スライダーを動かしても、チェーンとかみ合わなくなってしまいました。ご使用していて約3年、まれにこういう事もございます。新品のファスナーを取り寄せました。

ファスナー交換完成。

それにしても、凄い経年変化です。色に深みが増し艶々になっています。

これでまた可愛がっていただける幸いです。

ミネルバボックスとは

牛脂をメインとした秘伝のオイルを使用しイタリアバケッタ製法で作られた、ミネルバボックスは薄化粧仕上げのため傷やトラは隠れにくい反面、

素材の味を活かす唯一無二の個性のある表情があります。使えば使うほど艶が増し、あなた色に育ち経年変化がお楽しみいただけます。

ボックスはイタリア語でボコボコ凸凹を意味しています。一枚一枚シボ(凸凹)の表情が異なり個性のある素材です。

♢素材:本体/ミネルバボックス(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)内装/コットン

♢パパベロ

♢ファスナー:YKKエクセラ

パパベロ(アカ)とは

風水か都市伝説かガサネタか?

今年の財布の買い替えのラッキーカラーはアカだとかいう噂を聞きました。通りで年末年始プエブロのパパベロ(アカ)僅かの在庫でしたが、急に売れたのか・・・。

そういえば昨年はグリーンだったような。。。しかし誰が決めているのでしょうか。信じるも信じないもアナタ次第っていうやつでしょうか。

といいつつ、春財布として2月、3月に一部少量ではありますが、アカ財布製作する予定です。

あらゆる決済方法

名残惜しい店頭サンプル

関連記事

  1. 第11回 すみだ川ものコト市無事終了しました。

    2016.10.23
  2. フルオーダーメイドのリュック ミネルバボックス/オリーバ&マレンマ/チョコ

    2018.07.15
  3. 春のイベントでお世話になりました 神保町いちのいち 丸の内グランスタ店

    2017.06.08
  4. 手縫いで作るトートバッグS〔2日目〕ベージュ・ファスナーカスタム編

    2019.01.20
  5. カスタムオーダーのウエストバッグ・ミネルバボックス/タバコ&BUTTERO/DA…

    2017.11.10
  6. メキシコ死者の日/渋谷ギャンゲット・バイ・モジャ

    2018.11.06

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP