Loading

BLOG

新型セミオーダーのカブセビジネス鞄・プエブロ/クロ

カブセ付きの鞄って最近あまり見なくなったような気がします。ちょっとおじさんのイメージもありますが、素材、作り、金具(錠前)でガラっと変わり、レトロでカッコいいビジネス鞄の製作~完成です。

必要な箇所には、長期使用に耐えられるよう、芯材、帯鉄をいれて補強いたします。必要以上入れると重くなるし、手を抜けばくたっとしてしまいます。

カブセの根革は最大限厚くし、カブセの本体革をぶっ通しで手縫いで仕上げます。

内装ポケットもできたので、いよいよマチと合体

完成です。カッコいいです。

基本的に素材を前面に引き出したい、シンプルでクラシックなスタイルをイメージしているので、便利さを求めて外側へのポケットなどはあまりつけません。

 

内装は、リクエストにより、ファスナーポケット、ペン差し、カード、マチ付きポケットに、反対側は3つの平ポケット。

納期は約3か月~4か月いただいています。(今回はプエブロのクロの革の入荷のタイミングが2ヶ月多くかかってしまいました)

♢素材
本体:プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)
内装:コットン(8号帆布)
金具:真鍮
サイズ:400×290×90

錠前はある古いタイプのデットストックを使用。無くなり次第新規仕入れ。(最近の錠前は、あまりいいのがないのです)

 

 

 

 

雨の明治神宮と菖蒲園

ファミリーセール2018SUMMER〔店頭サンプル旅立ち編その1〕

関連記事

  1. ブスケット(ボッティーリア)の経年変化/二つ折り財布小銭入れ付きコプリーレ

    2022.04.09
  2. 墨田平成最後の夏 すみだ河内音頭大盆踊り大会

    2018.08.31
  3. ホームページデザインの一新にあたって

    2018.02.23
  4. 手縫いで作る名刺入れのワークショップ

    2018.09.10
  5. ポケトーク買いました。

    2019.08.07
  6. すみだ3Ⅿ運動は江戸伝統工芸から近代技法まで地域のものづくりを継承しています。

    2017.08.08

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP