Loading

BLOG

墨田平成最後の夏 すみだ河内音頭大盆踊り大会

大阪の河内音頭が東京は墨田区錦糸町とディープな街、しかも普段あまり近寄りたくない丸井の裏界隈で1980年代初頭から続いているらしい。

なんで河内からの錦糸町。。。下町で”がさつ”というか。ちょっと危ないんだけど、人情味もある人もたくさんいる。人間くさいというか、なんか似たもの同士だったのでしょうか。

初期の頃はパチンコ屋の2Fから丸井の上とか裏広場から。現在はもう一本裏の高速道路の高架下で両サイドは夜店が並び、左側は地元のお店、右側はテキヤ系と分かれている。

そして奥が提灯のステージ。なんかスターウォーズやエイリアンとか、SFの世界を想像させる異色空間だ。

画像だけみるとまるで、幕末のええじゃないか踊りを連想させる。

そして僕は河内音頭自体はよくわかりませんが、なんかリズムはいいんですよね♪太鼓に三味線、さらにはアンプを通して大音量のキーボードやエレキギター。

こりゃ~盆踊りというか野外フェスです、生歌に生演奏。

3、4年前に見た衝撃だったのは、着物にレニークラビッツが弾いてたフライングV型のエレキ。かっこいい~もうなんでもありですね!

浪曲のような曲調にマンボのような踊り、後ろ向きにステップ踏んで進んでいくんです。一定のところで跳ねたり手拍子。でも、隣で全然違う踊りしてる人もいます。

個人的には、70年代のソウルステップのような感覚になってしまい、つい指を鳴らしてしまいそうになるのでうちわが必須です。

 

だんだん仲間も集まり飲み食いしながら、さてあっという間にラスト30分。濃いめの焼酎を飲んでしまい酔いも回ってきたのか、そして2年ぶりのステップ付きの盆踊り、まごまごしてるうちにやっと身体が目を覚ましてきました。

久しぶりに自己陶酔の世界に入ってしまいました。

汗だくになり、気持ちいいんだか、くたびれたのか、とにかく暑かった!みなさんおつかれさまでした。

2週間くらい前にたまたまマツコ・デラックスも紹介してたせいか、今年はここ7年の間一番人多かった!盆踊りの梯子してるおっさんがいたり、名物二人組がいたり、どの世界にもマニアックな人がいるんですね。

 

左側のブースには”ニクオン”でもお世話になった関係者の皆さまや墨田区役所関係の方々陰でサポートしてくださってるんですね。ありがとうございます、楽しかったです。

しばし放心状態になりながら、腹ごしらえには、花壇街の勝手串の花火さんへ。

 

串焼きはもちろんのこと、店長の神作くんの創作料理は相変わらず何を選んでも美味しい。海苔たくさんのネギトロ、なめろうも美味しかった。

姉妹店の作” 39もお勧めです。鎌倉野菜、こだわりの素材とワイン、下町で美味しい料理に出会えます。ディープで小粋な錦糸町の夜、いかがでしょうか。

 

 

LINE@はじめました

革職人展2018秋/丸善日本橋店9/12(火)~18(水)

関連記事

  1. 4/22(日)不在のお知らせ

    2018.04.21
  2. 7/21(土)22(日)カキモリノート(B-6)&手縫いの手帳カバ-のワークショ…

    2018.07.05
  3. 東急百貨店渋谷本店にてのワークショップみなさまありがとうございました。

    2017.06.20
  4. 4th anniversary渋谷THE GUINGUETTE by MOJA(…

    2018.03.18
  5. 第13回すみだ川ものコト市10/13(土)開催

    2018.09.28
  6. エッジ部分の仕立て方法〔ヘリ返し・溝漉き編〕

    2018.07.17

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP