Loading

BLOG

手縫いでつくるミニボストンバッグ教室4日目

手縫いで作るミニボストンバッグは終盤を迎えました。

ポケットはあらかじめ僕が作りましたが、中身付けとの縫製はご自身でミシンで縫っていただきました。

一目一目進むやり方、足踏みをトンと踏むよう一応教えさせてもらいますが、大体の人がお約束のごとく”ダー”といってしまいます。

17㎜のショルダーベルトの菱目穴あけ。

ハンドステッチは、お持ち帰りでお家で縫って来てもらいます。

ファスナーに中身付けを貼ります。深すぎるとファスナーがきつくなり、浅くなるとステッチが外れやすい。

ジャストのラインに沿って貼っていきます。

今日はここまで。来週はいよいよ口前を縫って、マチのホックを付け、ショルダーベルトを取り付ければ完成です。

 

浅草A-ROUND無事終了いたしました。みなさまありがとうございました。

GAGLIARDO(ガリアルド)プエブロ/ネイビー・タバコ

関連記事

  1. ウエストバッグのナスカン取り替えとDカン根革取替修理

    2018.08.19
  2. ラウンドファスナー長札入れのファスナー修理〔プエブロ/パパベロ〕

    2021.01.21
  3. 浅草A-ROUND 4/22(日)一日で作る手縫いのワークショップ開催予約開始

    2018.04.03
  4. ミネルバボックス/オルテンシアの経年変化

    2018.07.27
  5. 2017年新年の最初の作業はオクリモノのお手伝いの準備から。

    2017.01.31
  6. ナッパ/オルテンシアのクリ手トートバッグ

    2018.09.22

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP