Loading

BLOG

新型手縫いで作るIDケースのワークショップ

リクエストにお応えして手縫いで作るIDケースを作ってみました。

IDケース(社員証入れ)は安価なモノが多く、合皮や塩化ビニール製のものはすぐ劣化したりして、また買い替える事が多いとよくお聞きします。

HIS-FACTORYオリジナルにもIDケース(プエブロ6色)揃えていますが、ワークショップだとミネルバボックスやブッテーロ、ゴーストなどの素材も色も変えて、自分のオリジナルが作れます。

まずは透明のセルの上部をヘリ返しし、手縫いします。そして表面と裏面の間にDカンを挟んで、合わせてからコバ磨き。

そして外周を手縫いいたします。

完成

左:ゴースト/ブルー 右:プエブロ/ペトローリオ

ナスカンで取り外しできるストラップは90㎝。プエブロ1.8㎜でカシメ止めしています。

手縫いで作るIDケース

サイズ:10.5㎝×7㎝(セル部分)10.5㎝×6㎝ 素材:プエブロ・ミネルバボックス・ブッテーロ・ゴースト 金具:真鍮

後日、材料をセットしましたら、ご案内させていただきます。

ブックカバー、名刺入れ、トートバッグのワークショップはこちら

一日貸し切りのワークショップ

プエブロ/オルテンシアの経年変化〔店頭サンプル旅立ち編〕

関連記事

  1. 連休最後の日曜日はブックカバーとトートバッグS作り

    2018.11.25
  2. 手縫いで作ったキーケースとパスケースのカスタマイズと修理と経年変化

    2019.03.12
  3. 鹿嶋の海と香取神宮

    2018.08.24
  4. オリジナルキーリングの制作

    2021.04.20
  5. ミネルバボックス&帆布(パラフィン加工)のブックカバー&小物入れ

    2017.02.10
  6. トートバッグ ammassare(アンマサーレ)プエブロ/ペトローリオ&ブッテー…

    2019.01.19

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP