A-ROUND 無事終了しました。ありがとうございました。

革とモノづくりの祭典A-ROUND 2016秋 無事終了しました。今回も桜橋レザーパークと称し、創業93年革問屋『富田興業』でお世話になりました。春のスモールトートバッグに続き、調子に乗って今回はA-4横トートバッグを作ろうを開催しました。連日4人の定員は満席になりました。

img_2468
セッティング
img_2526
革はイタリア植物タンニンなめし革 ベリー(腹部の部位革)
img_2530
革と糸選びでお迷いになっています。
img_2533
型紙に沿って、裁断していきます。体験者は2名、あとの2名は初心者で、普段使わない筋肉を使って腕がプルプルしています。細心の注意をはらって、怪我のないようにアドバイスします。
img_2536
菱目打ち 穴あけ
img_2540
自己陶酔の世界に入りました。
img_2544
本体とマチの貼りこみ
img_2546
貼りこみのコツを伝授
img_2547
桜橋レザーパークでの時間内に終わらなく、続きをやって持ち帰りたいとのコトで、吾妻橋の工房に移動しました。
img_2552
やっと完成・・・時間は聞かないでください。。。長い一日となりました、お疲れ様でした。「次何を作りますか、また作りたいっ!」と云ってくれました。
img_2554
内装ポケットは、事前に用意しました。

 

 

img_2563
2日目 各パーツの取り都合に悩んでいます。今回は銀ペンで書いてもらい、裁断は私とスタッフでやりました。
img_2565
菱目打ち 穴あけ
img_2566
自己陶酔の世界に入りました。
img_2567
本体とマチの手縫い
img_2571
だいぶいい線行きましたが・・・ 貼りこみのボンド付けがあまく外れてしまったりと、アクシデントもありました。
img_2572
残念ながら、2日目も時間内には完成できませんでした。近々、後日工房で続きをやりたいとのコトになりました。一日お疲れ様でした。

A-ROUND 無事終了しました。時間内で完成できませんでしたけれど、次回の続きを楽しみにしてくれました。ものづくりへの興味を持ち始めた人、次へのステップアップしたい人から、継続している人、伝授する人との繋がりができて、もっともっとものづくりのコアな部分が見えてきます。そういう人達が、回を重ねるたびに、どんどん増えてきています。同じフロアで行われてた写真は取れませんでしたが・バッグアーティストスクール レプレ《手縫いで作る「本革じゃばらポーチ」》・レザークラフト フェニックス《本日は革日和♪ 各種講座とワークショップ》など、たくさんの人が来られてました。ものづくりが発信している、ほんとうに時代が変わりました。

自分の認識不足、器量のなさで、かなりタイムオーバーやハードな一日となってしまい、体験者の方にはお疲れにしてしまって、申し訳ないなと思いつつ、終わったばかりなのにまた作りたいと云ってもらえました、やってよかったと思います。

そして、A-ROUNDの実行委員会、スタッフさんからボランティアの方々には準備からサポートしていただいて大変お世話になりました。ほんとうにありがとうございました。

※この、A-4トートバッグ制作は、今後HIS-FACTORYの工房で一日2~3時間で、5~6日コース(中級コース)として開催しようと思っています。