Loading

BLOG

ブリーフ鞄 エトルスコ/クロ&BUTTERO/BLACK

昨年ポラッコでたまたま作ってみたエトルスコをご覧になって一目惚れされた若手イケメン営業マンからのご要望で製作しました。エトルスコという革は、イタリア植物タンニン鞣し協会のワルピエ社の”BUTTERO”と同じタンナーで作られていて、成牛の首から肩にかけての部分をなめした、厚みのある革です。揉み加工を施した、均一性を求めないシボの表情、しなやかな弾力、オイル感が味わえます。初めから艶がある表情をしており、二つとない独特な表情です。今回入荷した革はそれほど”シボ”がきつくないがそれもまたご縁。エトルスコでこのブリーフ鞄を作ったのは初めてなので新鮮です。

エトルスコは4㎜位あるので今回は1.8㎜に漉いた。

BUTTERO部分は3㎜のまま使用、裏側に吟面(革の表面)を貼り、補強しています。
ファスナーはYKKエクセラ

底鋲は真鍮ひきもの

中の裏地(綿100)はローズ、大人の色気を演出。ファイル、小物整理ファスナー、中央にペン差し、両サイドに小物のカスタム使用。エロい。

いろいろな個性的なスタイルをギャラリーでもご紹介していますので、よかったらご覧になってみてください。

働くママのフルオーダーリュック 製作工程から完成まで

プエブロ/タバコの経年変化〔ラウンドファスナー編〕

関連記事

  1. 週末のワークショップは手縫いのブックカバー

    2018.10.27
  2. monoTOKYO×Makers’Baseコラボレーション企画のワー…

    2017.11.04
  3. 2012年のipadから2017年のipad

    2017.06.07
  4. 台風24号の爪痕、まさかの牛嶋神社の鳥居が倒れる。

    2018.10.01
  5. ナッパ/オルテンシアのクリ手トートバッグ

    2018.09.22
  6. エンドレスサマー茨城鹿嶋灘&鹿島神宮

    2018.08.04

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP