Loading

BLOG

セミオーダーのバックパックMサイズ(リュック)/ミネルバボックス・ビアンコ

バッグパック(リュック)は、フルオーダーで制作させていただいたことが度々ありましたが、HIS-FACTORYのオリジナル型は試作を何度か繰り返してきた中、”コレっ”ていうのが中々決まりませんでした。

昨年コレだという型(Mサイズ)が出来た頃、偶然にも第一号のセミオーダーのご注文〜完成。

ミネルバボックス/ビアンコ

薄いブラウンがご希望とのことで、コニャックだと濃いし、ボーネ、ナポリもまだ濃い、経年変化を見込んで”ビアンコ”を薦めした。

ミネルバボックスのビアンコ、ビアンコは白色、白は染料は無く、顔料が含まれているが、ギドギドしていない。

経年変化は製品画像がないのですが、15年ほど前のカットサンプルをお見せしてビアンコに決定。

ミネルバボックスとは

イタリア植物タンニン鞣し協会が認める”牛脂”を使用した”バケッタ製法”で作られているミネルバボックス。

ボックスとはイタリア語でボコボコという意味しており、銀面の表情はそれぞれ異なるシボがあり、唯一無二の表情があります。

使い込むほどに色艶が上がってくる表情はイタリアならではのナチュラル感溢れる経年変化がお楽しみいただけます。

牛脂を含む秘伝のオイルがたっぷり入った、バケッタ製法で作られたミネルバボックスは乾燥しずらくメンテナンスは乾拭き程度で問題ありません。

※染色は染料染めなので初めは色落ちする可能性がありますので白い服でのご使用は避けてください。

メインとした秘伝のオイルを使用したイタリアバケッタ製法で作られた、ミネルバボックスは薄化粧仕上げのため傷やトラは隠れにくい反面、素材の味を活かす唯一無二の個性のある表情があります。

使えば使うほど艶が増し、飴色に育ち経年変化がお楽しみいただけます。

タンナー:イタリア、トスカーナ・バダラッシ・カルロ社

HIS-FACTORYで使用の定番レザー・ミネルバボックスとは?

型紙チェック〜裁断

少しでも軽い方がご希望とのことで、ミネルバボックス1.8㎜を1.4㎜、0.4㎜漉いてから、数十パーツを一つ一つ裁断。

バッグパック(リュック)はパーツが多い。

ビアンコは顔料が入っているが、しっとりしている。

ファスナーは568ブラウン。

今回はあまりシボが少ない。

縫製〜手縫い

それぞれパーツごとに縫製し、背胴のまとめが終わりました。

手縫いで補強

袋縫の縫い代は5㎜。

ショルダー、持ち手はその縫い代5㎜の間に差し込んで縫われているだけでは、心細いので差し込みを長くして最後に背胴と一緒に手縫いして補強しています。

グログランテープは巻けないので、革巻き。

完成

♢素材
本体:ミネルバボックス(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)1.8㎜→1.4㎜
ファスナー引き手:ブッテーロ(イタリア老舗タンナー、ワルピエ社によるトスカーナ植物タンニンなめし牛革)
内装:コットン
金具:真鍮
ファスナー:YKKエクセラ

サイズ(W×H×D
W280×H430×D120 mm

♢カラー
ビアンコ

ディティイール

背中には18センチのファスナーポケット。財布などが取り出しやすい。セミオーダーで一つ一つ作るので、左側に変更できる。

前ポケットはマチ付き、両サイドのまちはスマホやペットボトルが入る。

胴横と同じサイズのファスナーポケットと仕分けポケット。底は5ミリのウレタン入り。

ビアンコの入荷がかなり遅れて、大幅に遅れてしまいましたが、神奈川のI様、ご理解含めありがとうございました。

 

GAGLIARDO(ガリアルド )/プエブロ・クロ&ブッテーロ・クロの製作工程~完成

A-4中仕切りトートPolacco(ポラッコ) プエブロ/パパベロ

関連記事

  1. フリースピリッツ大阪店「トートバッグ・オーダーフェア」2日間お世話になりました。…

    2020.03.17
  2. つば九郎と平成最後の夏

    2018.08.26
  3. ブックカバーの名入れ(手打ち)サービスと期間限定送料無料延長

    2020.05.14
  4. トートバッグammassareの持ち手の制作動画

    2021.02.07
  5. 校外学習・女子中高生手縫いで作るパスケースのワークショップ

    2019.07.24
  6. 広島カープ3連覇リーグ優勝おめでとうございます。

    2018.09.27

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP