Loading

BLOG

フルオーダーメイドのポシェット〔プエブロ/ナポリ〕

高橋一生さん演じる雨男さんと”ミニ雨男さん“のご依頼でフルオーダーメイドのポシェットをお作りさせていただきました。

Dear Beauté HIMAWARI

“ミニ雨男さん”は、ひまわりのように前向きに生きる美しきすべての女性へDear Beauté HIMAWARIのPR貴公子です。

色々なところに旅や工房巡りをしています。

今回、HIS-FACTORYにも遊びに来てくれて、フルオーダーメイドでのご依頼がありました。

イメージカラーは、イエローなので、プエブロのナポリをお勧めさせていただきました。

ミニ雨男さんは熱心に作る工程をご覧になってくれました。

初めての最小のポシェット

約30年鞄作りの仕事を携わってきて、オーダーメイドを初めて約10年、こんな小さなバッグを作ったのは初めてです。

フルオーダーとは(オーダーメイド)

フルオーダーは、どこにも売っていないもの、世界に一つの物をお作りさせていただいています。

ミニ雨男さんのご希望は斜めがけのショルダーバッグ、かぶせ付きのポシェットを希望。

まずは、デザインスケッチから、型紙作り、裁断、漉き、コバ磨き、菱め打ち、手縫い工程があります。

まずはデザイン、ヒアリングしながら3〜4パターン考えようやく決定!想像以上に小さい!ほんとにできるのか?

まずは、一つ一つパーツを裁断。

ショルダーベルトを先につけて、見頃と合体、コバ磨きと工程は続きます。

菱めうち

コバ磨きをしてからいよいよ手縫いスタート

力加減はこんな感じかな、麻糸の糸目を1針ずつ確認。

“ミニ雨男さん”ずーっと観てる(笑

出来ましたよ!

Hの刻印も入れました(Dear Beauté HIMAWARI)のH

ちっちゃい鞄ですが、使う道具はみんなおんなじ。

完成

無事完成することができました。

こんなに小さいの、初めて作らせていただきました!

素材:プエブロ/ナポリ

プエブロとは

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られた、プエブロは吟面を手作業で擦り、細かな模様を付けています。二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化がお楽しみいただけます。自分だけの色へと育っていきます。

タンナー:バダラッシー・カルロ社

ナポリの経年変化はこちら。

気に入っていただいたようで、作りて冥利に尽きます。

雨の日も好きになる

雨の日も好きになるDear Beauté HIMAWARI

インタグラムでもアップしてくれました!

ディアボーテHIMAWARI【公式】

 

“ミニ雨男さん”ありがとうございました。次は何処へ行くのでしょうか?!

陰ながら応援しています!また遊びに来てくださいね。

ゴースト/ターコイズブルーの経年変化〔二つ折り財布coprire〕

セミオーダーのトートバッグ縦型M(ammassare)ハバナ/ラピス&マレンマ/チョコ

関連記事

  1. 6年ご使用のウエストバッグの修理&経年変化〔ナッパネビア&Buttero編〕

    2019.07.02
  2. カキモリノート(B-6)&手縫いの手帳カバ-のワークショップ満員御礼。

    2018.07.08
  3. フルオーダーのブリーフ鞄/プエブロ・オルテンシア&ブッテーロ

    2020.05.05
  4. 手縫いで作るトートバッグ総集編〔2018/12/29.30〕

    2019.01.08
  5. 新型ワンショルダーバッグ・ミネルバボックス/オルテンシア

    2018.07.24
  6. 鎌倉散歩 鶴岡八幡宮~建長寺~鎌倉の大仏編

    2019.07.02

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP