Loading

BLOG

セミオーダーの新型バケツ型ショルダーバッグ〔ナッパ/クロ〕

2019年3月に制作した”バケツ型ショルダーバッグ”数ヶ月前に裏地の交換依頼がありました。

ご依頼のYさんは「3月いっぴから再就職がきまったんです、心機一転したいと・・・」

お気持ちを察し喜んでお受けさせていただきました。

万年筆でしょうか、インクが滲んでいます。画像ではあまり感じませんが、スレも結構ありました。とてもハードにお仕事していた様子が伺えます。お疲れ様です。

まずは裁断

裏地の色は同じ。

3年ぶりの型紙もやっと見つかり、一枚一枚裁断。

裏地の色は前回同様レッド。

革パーツ(身付け)も新品のナッパを裁断。表ファスナー、中ファスナーも全て新品に交換。

表から取り外した直後の様子。

徐々に縫製

細かいパーツも全て新規。

まずは、貼り付け。

いわいる”下仕事”が一番手間がかかる。料理で言えば”仕込み”?ちょっと違うかも知れないけど、下仕事が分かってないと、次へ進まない重要な作業工程。

ポケットの上部の縫製は補強のため、三角に重ね縫製。

縫製前に主にゴム糊で貼っていく。両面テープはあまり好きでないので極一部のみ使用。

順番がこんがらないように慎重に進める。

ここの箇所も負荷がかかる重要な箇所なので一目一目確実に重ね縫いし補強縫製。

本体の裏地2枚にポケットを縫製し、ファスナー身付け、ファスナーを縫製し、アオリポケット4枚を縫製。

そしてまとめ縫製。

”アタリ”を合わせながら慎重に縫製。

内袋完成

新規で作った内袋が完成。

使用後、新品との比較

工程が多く、途中こんがりましたが、無事完成いたしました。

あとは本体と合体。

内袋を本体に合体

ボンドでしっかりと貼り合わせる。

まとめ縫製

このバケツ型ショルダーバッグのまとめ縫製は8番糸。

すでにあいている針穴を一目一目ひろいながら縫製。

ミシンはyakumo。独立した1990年前後からの長いお付き合い。

ナスカンも交換

ナスカンまだ問題ないが、ハードに使用しているの知っているので、せっかくなので新品に交換。

ブッテーロの革は全くと言って良いほど問題ないのでそのまま使用。ミシンはアドラー、糸は0番

レバーナス(真鍮製)新品交換

完成

表革のナッパは全くへたっていなく、艶が上がりいい味が出ていました。

肩当てもサービスでお付けしました。

♢素材
本体/ナッパ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)クロ
ショルダー取り付け金具部分の補強革/ブッテーロ(イタリア老舗タンナーワルピエ社によるイタリア・トスカーナ植物タンニンなめし牛革)クロ

ナッパとは

メインとした秘伝のオイルを使用したイタリアバケッタ製法で作られた、ナッパは薄化粧仕上げのため傷やトラは隠れにくい反面、素材の味を活かす唯一無二の個性のある表情があります。

使えば使うほど艶が増し、飴色に育ち経年変化がお楽しみいただけます。

ミネルバボックスが約1.8㎜~1.9㎜、このクロのナッパは約1.4~1.5㎜と0.3㎜前後薄いので少し軽く、シボは少し細かい。

サイズ:W31㎝×D14㎝×H31㎝

Yさん再就職おめでとうございます。(初出勤の画像を送っていただきました)

無事前日にお渡しできてよかったです。

お仕事頑張ってください。

お仕事のパートナーとして愛用していただけて作り手冥利につきます。

修理について

HIS-FACTORYで制作した鞄は全て修理や交換は対応させていただいています。(廃盤があっても、できませんとは言いません。)

イタリア植物タンニン鞣し革のミネルバボックス、ナッパ、プエブロ、ブッテーロなど一般の革よりオイルが多く含まれいて、乾燥しずらく永く愛用できる素材です。

また負荷がかかる箇所は主にブッテーロを使用し、革は厚いまま極太ステッチ0番で縫製していますので切れるということは10年〜経験がありません。

今回、3年〜程ご使用時に裏地が荷物の出し入れで擦れてきたり、ファイルなどの角に擦れて破れてきたりで全取り替えいたしました。

また数年経っても交換に対応します。

もちろん、一部のほつれや、交換にも対応していますので、気になる方はご相談ください。

私が目指してきた”永く愛用してもらえるものづくり”自分が作ったものが返ってきてまた使ってもらえるのは、作り手冥利につきます。

※他社製品の修理はヒアリングさせていただいて、出来るできないを判断させていただきます。できない場合は修理専門の仲間をご紹介させていただきます。

 

 

 

ミニボストン&ショルダーバッグ新サイズM (プエブロ/パパベロ)/カスタムオーダー〜リニューアル

ミニボストン&ショルダーバッグ新サイズM (プエブロ/ペトローリオ)/カスタムオーダー〜リニューアルPart2

関連記事

  1. 最近のワークショップ事情

    2020.09.21
  2. フランスからやってきたモノづくり好きな若者

    2019.09.30
  3. ブリーフ鞄polaccoのA-4タイプ・エトルスコ/クロ

    2019.02.06
  4. すみだ子育てメッセ2018無事終了いたしました。みなさまありがとうございました。…

    2018.11.04
  5. トートバッグammassare(アンマサーレ)横型Lサイズ・プエブロ/コッチネー…

    2019.03.04
  6. 浅草エーラウンド無事終了みなさまありがとうございました。

    2019.10.21

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP