Loading

BLOG

セミオーダーのショルダーバッグ・プエブロ/ナポリ&Buttero/yellow

セミオーダーのショルダーバッグ、プエブロ/ナポリとbuttero/イエローの制作工程〜完成まで

コバをカンナで面取りし、ペーパー仕上げ

カブセ裏もプエブロ(ナポリ)。カブセは隠しマグネを使用

コバ磨き

目止め液をヘチマで磨き、さらにコバ磨き。 蜂蜜のような色に、この位色を濃くするのが好みです。

目止め液をヘチマで磨き、さらにコバ磨き。 蜂蜜のような色に、この位色を濃くするのが好みです。

カブセ縫製

カブセも0番糸で縫製。

Buttero根革縫製

 40㎜の根革、金具は真鍮鋳物。

40㎜だと一般の角カンは5㎜が限界。それでも貧相なので、ベルト用のバックルのピンをとって使用。

40㎜のショルダーベルトとの繋ぎの根革縫製。

まとめ縫製(0番)

カブセを口元に挟み込んでいて、下が見えないので慎重に貼り込み、丁寧に縫製。

表側、マチまでは袋状。

内装

平ポケットにペン差しポケットを追加。

ペン先で裏地が痛まないように、オール革で作っています。

カブセの入り込んだ、口元には帯鉄が仕込んであるので、へたりません。

背ポケット

完成

〔素材〕
本体/プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)
金具部分の補強革/ブッテーロ(イタリア老舗タンナーワルピエ社によるイタリア・トスカーナ植物タンニンなめし牛革)

内装/コットン、金具/真鍮  ファスナー/YKKエクセラ  サイズ:W330mm×H260mm×D100mm ショルダー幅40㎜
重量:1400g

〔色〕
ナポリ

プエブロ

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られた、プエブロは吟面を手作業で擦り、細かな模様を付けています。二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化がお楽しみいただけます。自分だけの色へと育っていきます。

ナポリの経年変化はこちら

以前、墨田区のものづくり活動やイベントで大変お世話になった方からのリクエスト。

斜めがけが好みで、今使っているのがカジュアルすぎて大人へステップアップしたいきっかけにと。

お世話になっただけに、お役に立てたと思うと作り手冥利につきます。

 

 

 

全国一斉悪疫退散祈願

ワークショップ再開のお知らせ

関連記事

  1. 3/24(土)25(日)不在のお知らせ

    2018.03.23
  2. ブックカバーの名入れ(手打ち)サービスと期間限定送料無料延長

    2020.05.14
  3. monoTOKYO×Makers`Baseワークショップ無事終了ありがとうござい…

    2018.02.12
  4. 藤巻百貨店 期間限定カスタムオーダー会開催〔トートバッグammassare du…

    2023.06.19
  5. 二つ折り財布の修理 ミネルバボックス/ナポリ

    2018.02.01
  6. 手縫いで作るトートバッグS・アメリカに渡るの巻

    2019.01.06

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP