Loading

BLOG

手縫いで作るトートバッグLサイズ無事完成

手縫いで作るトートバッグLサイズの製作工程~6日(1日約2時間~長い時で4時間)かかりましたが無事完成いたしました。

このトートバッグLサイズを作られたのは常連さんで段取りはわかってるし慣れているので自らコツコツ進めて行くので想像より早かった。

素材はプエブロ&マレンマ

本体はプエブロ/タバコ、底と手紐(ショルダーベルト)はマレンマのチョコのコンビネーション

ゴム糊で貼り、コンパスで縫うガイドラインを引く。

菱目の穴をあけてから、手縫いの始まりです。デカいのでやりにくそう。

反対側はレーシングポニーは無い方が良さそう。

サイドの穴あけ

片方縫い上がり、反対側になると

反対側になるとどんどん口が閉じてくるので難易度が上がってきます。

ラストの縫いは口元。

お気に入りの立ち上がりの長さをチェックしてバックルにはいる穴あけ。

完成です。6日間お疲れさまでした。さすがです大変よく出来ました。

♢素材
本体/プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)/タバコ

ハンドル・取り付け金具部分の補強革/マレンマ(イタリア老舗タンナー、ワルピエ社によるトスカーナ植物タンニンなめし牛革)/チョコ

サイズ
320(480)×300(持ち手立ち上がり220)

本体と底のサイズ、デザインはそのままですが、ショルダーベルトのデザイン、長さは変更可能です。マグネ、ファスナーの選択も可能です。

 

手縫いで作るトートバッグはS・Ⅿ・Lと3サイズあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月後半の手縫いで作る革小物のワークショップ

縦型トートバッグammassare(アンマサーレ)のプエブロ/パパベロ&buttero/Redのセミオーダー

関連記事

  1. すみだ川ものコト市無事終了いたしました。ありがとうございました。

    2017.10.09
  2. 墨田が誇る東日本金属の鋳造技術によって完成したパーツ&合切袋(ottone)

    2019.01.05
  3. 春の麻&レザートート

    2016.03.24
  4. 5月後半のワークショップ総集編

    2019.06.06
  5. ショルダーバッグ・ミネルバボックス/コニャックの経年変化

    2018.10.29
  6. BUTTERO(ブッテーロ)&真鍮金具の靴べらキーホルダー

    2017.02.11

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP