Loading

BLOG

GAGLIARDO(ガリアルドメッディオ)プエブロ/ネイビー&BUTTERO/Navy

久しぶりのガリアルド のワンサイズ小さいタイプ”ガリアルド メディオ”の制作〜完成、発送までの様子です。

ガリアルド メディオ

蔵前のm+(エムピウ)村上雄一郎氏による2本手の真鍮バーで口を閉じるクラシックで機能的なデザイン、プエブロの外装、堅牢なBUTTEROで持ち手&ショルダーベルト、頑丈で重厚な雰囲気を醸し出すGAGLIARDOに続くGAGLIARDO MEDIO 。

A-4のファイル、11インチPCが入るサイズになっています。

コバ磨き

胴身頃とマチを合わせた後、豆カンナでエッジを丸く仕上げ、サンドペーパーで整える。

そして目止め液をヘチマに付けて磨き上げ、さらに艶をあげるのに布で磨き上げます。

2枚合わせた境目がわからなくなり一枚のような仕上がりになり、艶が上がります。

0番糸での縫製

持ち手も磨き仕上げしたのち、0番糸で縫製。

身頃も0番糸縫製仕上げ。

完成

GAGLIALDO MEDIO -ガリアルド メディオ-

♢素材
素材:本体:プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)
ハンドル、ショルダーベルト:ブッテーロ(イタリア老舗タンナー、ワルピエ社によるトスカーナ植物タンニンなめし牛革)
裏地:コットン

サイズ(W×H×D
W340×D90×H240(真鍮の棒までは295)mm
ショルダー最小1080mm、最大1200mm

♢カラー
ネイビー

プエブロとは

イタリア植物タンニン鞣し協会が認める”牛脂”を使用した”バケッタ製法”で作られているプエブロレザー。

革表面の吟面を手作業で優しく擦り、細かな模様を付けて触り心地は和紙のよう。

使い込むとオイルが回り色艶が上がり、通常の吟擦りでは味わえない経年変化がお楽しみいただけます。

牛脂を含む秘伝のオイルがたっぷり入った、バケッタ製法で作られているプエブロはメンテナンスは乾拭き程度で問題ありません。

※染色は染料染めなので初めは色落ちする可能性がありますので白い服でのご使用は避けてください。

イタリア植物タンニン鞣し協会の入っているタンナーさんだけが発行できるタグ。

ブッテーロで厚く仕上げた、持ち手とベロ。

本体の中身は小物用ポケット×2、ファイル用ポケット×1

d

胴とマチの間に隠しポケットがあります。上の本体を開けなくてもサイドから携帯や定期入れを収納できます。

特注の貼り箱に入れて工房から発送させていただきます。

フルオーダーのバックパック・リュック/ナッパ・オルテンシア

フリースピリッツ大阪店「トートバッグ・オーダーフェア」2日間お世話になりました。

関連記事

  1. セミオーダーのA-4ブリーフ鞄・2素材のコンビネーション

    2020.01.06
  2. monoTOKYO&Makers`Baseコラボ企画ワークショップ無事…

    2017.11.27
  3. 新型トートバッグ試作完成 ナッパ/コッチネーラ

    2018.08.25
  4. 文化の日は貸し切りワークショップ

    2018.11.03
  5. ミネルバボックス/ネイビー&BUTTERO/Yellowの経年変化・ショルダーバ…

    2018.10.31
  6. 年末の手縫いで作る革小物ワークショップ総集編〔2018/12〕

    2019.01.07

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP