Loading

BLOG

手作りのB-6のノートカバーとプエブロの育ち具合

ワークショップの一番人気は、A-6(文庫本サイズ)ですが、最近B-6のサイズの手帳カバーも人気が出てきました。

アソビューさんからお客様は、お二人ともB-6サイズで、3時間弱無事終了いたしました。

フォトグラファーみのわりょうた君が来てくれていたので、作品を撮ってもらいました。

左:リスシオ/R、アンティコ&プエブロ/タバコ 右:プエブロ/ナポリ&ミネルバボックス/オルテンシア

中も可愛い刻印です。

プエブロ/ナポリの経年変化 左:新品 右:約4年の経年変化(わたくしが4年育てた様子です)

ノートは蔵前のカキモリさんをお勧めいたします。B-6のノートの中身、金具、表紙もカスタマイズできる人気の文具店です。

1日でつくる手縫いのトートバッグ追加開催無事完成

ミニボストンのワークショップ前半編 プエブロ/オルテンシア

関連記事

  1. monoTOKYO×Makers’Baseコラボレーション企画のワー…

    2017.11.04
  2. すみだ3Ⅿ運動は江戸伝統工芸から近代技法まで地域のものづくりを継承しています。

    2017.08.08
  3. 革婚式と誕生日記念は手作りの体験&プレゼント

    2019.06.15
  4. 丸善日本橋店出店11/28(火)~12/5(火)

    2017.11.30
  5. 令和GW後半・手縫いで作るトートバッグMサイズ無事完成

    2019.05.15
  6. ミネルバボックス/クロのフルオーダーのミニトートバッグ完成

    2019.08.06

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP