Loading

BLOG

フランスからやってきたモノづくり好きな若者

残暑厳しい八月の終わりになぜかフランス人の若者がやってきた。

自称プロダクトデザイナーと言っていた。

日本に数ヶ月の観光の合間に、自分のデザインのバッグを作りたいそうだ。

ワークショップでやっているのと勘違いしているみたいだけど、陽気で面白そうだから『OK』した。

一週間後、時間通りやってきた。

シンプルなトートバッグで見頃は帆布と革のコンビネーション。彼のスケッチをみてサイズ確認してその場で型紙→裁断、そして縫製。そして彼は糸の色で悩んでいます。初め、見頃の上と下の色にも結構こだわりがあった。

 

 

自己陶酔の世界に入りました。

あとは、ほとんど俺がミシンで縫製。。。。

最後に持ち手をカシメで止める。カシメの付け位置で、悩む。。。

 

完成です。喜んでくれたようで良かった。

たまたま、ナベさんが遊びに来てくれたので、ツーショットが撮れました。

彼のノートにはたくさんのトートバッグのスケッチが描かれていた。どうしても作りたかったようだ。

ネットでHIS-FACTORYを見つけ突然やってきた。

教えてくれみたいな事を言っていましたけど、ほとんどオレが作ったので、ワークショップというよりオーダーメイドだ。

でも彼は本当に喜んでくれて、やって良かった。昼過ぎから来て、マチなしのトートでも中ポケットもあるし、日が暮れてきました・・・。

その日の夜は、すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り大会がやっていて、そのまま彼を錦糸町の夜に連れ回してしまいました。

時間的に遅かったので、今年は踊れなかったけど、飲食店の仲間んとこにご挨拶したり、友達と合流したりして雰囲気は楽しめた。

その後は安い居酒屋とアベちゃんちのハシゴ部にも付き合わせてしまいました。

ナベさんも盛り上げてくれて、いつもありがたい存在だ。これからもお世話になります。

下町墨田の夜、ちょっとした夏の終わりの出来事でした・・・・

革職人展2019秋 丸善日本橋店 無事終了いたしました。皆様ありがとうございました。

bayfm78.0MHz開局30周年おめでとうございます♬

関連記事

  1. BUTTEROのレザーブレスレッド

    2018.11.16
  2. 裏地総取り換えの修理 A-4トート プエブロ/ナポリの経年変化

    2017.09.25
  3. CITAN(シタン)ワークショップありがとうございました。

    2018.03.05
  4. 2019夏 広島〔墓参り~MAZDA ZOOM ZOOM スタジアム編〕

    2019.08.15
  5. カラーオーダーのトートバッグ〔polacco A-4〕プエブロ/クロ

    2020.12.10
  6. トートバッグammassareの持ち手の制作動画

    2021.02.07

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP