Loading

BLOG

フルオーダーのトートバッグ ミネルバボックス /ナポリ

フルオーダーのトートバッグ

「お気に入りのトートバッグがあるのだけれど、もう少し大きいのが欲しい・・・」

デッサン

ヒアリングを聞いたあと、僕がその場でデッサンします。

デザインからサイズ、細かい仕様、中の仕様を確認。

色はベージュかイエロー、柔らかい革がいいとのコトで、自然なシボが際立ったミネルバボックス をお勧めいたしました。

そしてなるべく軽いのがいいとのリクエスト。

かしこまりました、ミネルバボックス は約1.8㎜あるので1.3㎜に漉いて薄くするコトで軽量化に。
(この場合はRさんのオーダーのお陰で経験済み)

これ以上は薄くすると貧弱になり、強度にも心配がでるので1.3㎜に慣らしてから裁断、縫製。

持ち手周りには補強として0.4㎜の芯材をいれる。

完成

底鋲は付けない。この大きさなら付けない方がすっきりして良い、重たくならないし。

底鋲は付けない。この大きさなら付けない方がすっきりして良い、重たくならないし。

ミネルバボックス 

イタリア植物タンニン鞣し協会が認める”牛脂”を使用した”バケッタ製法”で作られているミネルバボックス。

ボックスとはイタリア語でボコボコという意味しており、銀面の表情はそれぞれ異なるシボがあり、唯一無二の表情があります。

使い込むほどに色艶が上がってくる表情はイタリアならではのナチュラル感溢れる経年変化がお楽しみいただけます。

牛脂を含む秘伝のオイルがたっぷり入った、バケッタ製法で作られたミネルバボックスは乾燥しずらくメンテナンスは乾拭き程度で問題ありません。

※染色は染料染めなので初めは色落ちする可能性がありますので白い服でのご使用は避けてください。

メインとした秘伝のオイルを使用したイタリアバケッタ製法で作られた、ミネルバボックスは薄化粧仕上げのため傷やトラは隠れにくい反面、素材の味を活かす唯一無二の個性のある表情があります。使えば使うほど艶が増し、飴色に育ち経年変化がお楽しみいただけます。

ナポリの経年変化はこちら

裏地はヘリンボーン、ファスナーポケット×1

サイズ違いの平ポケット×2

持ち手は身頃に挟み込むデザインなので慎重に縫製。そして薄め、細めのリクエスト。肩に喰い込んだ方がお好み。

僕がデザインする場合、ショルダーは太くて厚い方が良いと思い込んでしまいますが、

お客様一人一人意見が違うんだなぁとつくづく思います。

お一人お一人に合わせてお作りすることができると思うと作り手冥利に付きます。

 

革素材/ミネルバボックス(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニン鞣し牛革)ナポリ(1.8㎜→1.3㎜)

裏地/ ヘリンボン(コットン)アイボリー

サイズ:250×245×100

ファスナー:№5YKKエクセラ

 

フルオーダーは型紙から制作します。

サイズや仕様を確認するため、試作を繰り返す場合もございます。

納期はデザインにもよりますが、4ヶ月から6ヶ月、それ以上お時間をいただくこともございます。

試作をご覧になって、確認していただいてから本番に着手するモノもございます。

今回は一発で仕上げていますが、4ヶ月はお待ちいただきました。

ご理解のほどありがとうございます。

 

手縫いでできるトートバッグ(Lサイズ)教室・ゴースト編

プエブロの経年変化/ペトリーリオ編

関連記事

  1. フランスからやってきたモノづくり好きな若者

    2019.09.30
  2. 手作りのB-6のノートカバーとプエブロの育ち具合

    2018.05.20
  3. 手縫いで作るブックカバー(文庫本サイズ)動画有

    2019.02.07
  4. 手縫いのトートバッグ〔教室用〕の大、中、小3型のサンプル完成

    2018.05.05
  5. スミファ キックオフミーティング

    2019.01.23
  6. 革職人展2018秋/丸善日本橋店9/12(火)~18(水)

    2018.09.01

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP