Loading

BLOG

ミニボストンのワークショップ後半編 プエブロ/オルテンシア

先日から数日後の3回目は美錠取り付けから。真鍮製の底鋲も付けました。

マチのコーナーは膨らみを付けています。ここは私はミシンで縫製。

身頃とマチを貼り合わせ、この合わせも私が貼り付けていきます。

革引手をDカンとスライダーと専用道具で取り付け。

中は19㎝のファスナーポケットと、

平ポケット。素材、11号帆布のパラフィン加工。

底鋲も取り付け

 

プエブロ、オリーバに続き、オルテンシアが誕生いたしました。素敵です。お疲れさまでした。

GAGLIARDO(ガリアルド)プエブロ/オルテンシア&BUTTERO/BLUE

第10回モノマチ/エムピウ企画手縫いの手帳カバー(手帳byカキモリ)無事終了いたしました。

関連記事

  1. GAGLIARDO(ガリアルド)プエブロ/ネイビー・タバコ

    2018.10.25
  2. プエブロ/ナポリの3年経年変化

    2019.06.12
  3. トートバッグ,アンマサーレのカスタムメイド[プエブロ/ナポリ&ブッテーロ/イエロ…

    2020.03.28
  4. 7月後半の手縫いで作る革小物のワークショップ

    2019.07.30
  5. すみだ3Ⅿ運動は江戸伝統工芸から近代技法まで地域のものづくりを継承しています。

    2017.08.08
  6. トートバッグ縦型のammassare(アンマサーレ)プエブロ/コッチネーラ&ブッ…

    2019.01.10

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP