Loading

BLOG

革婚式と誕生日記念は手作りの体験&プレゼント

イタリア植物タンニン鞣しの革を使った手縫いの革小物のワークショップ、毎週末たくさんのお客様に体験していただきましてありがとうございます。

6月の中旬”THE 梅雨”でじめじめした天気のなか、今日の午後はまるで引き寄せたかのような気さくで陽気なカップル2組のブックカバー作りこ

この空間だけは、スカッと晴れわたっていました。

素材、色選び

出だしのご挨拶から熱い眼差し、レスポンスの良さを瞬時に感じた僕は思わずテンションが上がり、イタリア植物タンニン鞣し革のプエブロ・ミネルバボックス・ブッテーロの素材の各特長をいつも以上に語らせていただきました。すぐさまお好みの色を選んでくださいねと展開が早いのもついてきてくれました。

コバ磨き

コバ磨き。4名ともあまりにもレスポンスがよかったので、いつも以上に時間をかけていただきました。面取りからサンドペーパー仕上げ、艶出しのコバ磨き仕上げまで、全行程。約一名は教えてもいないのに裏側の仕上げをしていた。あとで聞いたことだけど、お父さんがDIYが好きだったとか。革ジャンやブーツの手入れを今でもしているという。ノギスとかマニアックな話は続く・・・

穴あけから糸通し

菱目打ちの穴あけをしてもらってから、糸と針をセットするこれまた地味な作業工程。ほんとに地味なんです、この工程。なのにこの4人はハイテンション。そして縫う前の”儀式”。。。ではなくて、糸を二等分にするだけのコトなんですが・・・。

自己陶酔の世界に入りました

自己陶酔の世界に入りました。糸の素材はなんだの、締め具合はどうだとか、いろいろな質問に答えるのも楽しくなってしまいました。

うさぎさんチーム結婚3年目の記念は”革婚式(お客さんから初めて聞きました)”クマさんチームは旦那さんの誕生日。

こんな記念日にHIS-FACTORYのワークショップを選んでいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。楽しんでいただけて、大事な日のお手伝いが出来たこと、とても嬉しく思います。

そして今日もたくさんの学びがありました。若いカップルには本当に感謝しています。

今現在も、どうしたらみなさんに喜んでもらえるか、こうしたら面白いかという企画をいろいろ考えています。

みなさんの笑顔をもっと見たいし。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Workshop

ワークショップの詳細、受付は↑から。

プエブロ/ペトローリオ&マレンマ/チョコ トートバッグ(ammassareアンマサーレ)の横型Ⅼサイズ新

日曜日は3ラウンドのワークショップ

関連記事

  1. 2018夏のHIROSIMA〔広島カープ編〕

    2018.08.12
  2. 2019年初ワークショップはパスケースと名刺入れ

    2019.01.12
  3. 雨とイタリア植物タンニン鞣し革

    2018.06.15
  4. 個性的な名刺入れ完成、手縫いで作るワークショップ

    2018.10.06
  5. 2日かけて作るミニボストンバッグ・プエブロ/オリーバ【最終日編】

    2018.05.16
  6. 2017年新年の最初の作業はオクリモノのお手伝いの準備から。

    2017.01.31

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP