Loading

BLOG

エンドレスサマー茨城鹿嶋灘&鹿島神宮

あっという間に7月が過ぎ、8月のスタートはやっと1カ月ぶりの波乗り!!!異例の梅雨明けから、猛暑に続き逆走の台風だの、出張イベントや、ものもらいになったり、製作で遊びに行けなくてもThe GAMAN。

夏は南風が吹くと茨城にお世話になることが多い。オフショアになるポイントだから。茨城というと大体の人がなぜか大洗?って聞いてきます?行く先は鹿島灘です。

今回は、せいちゃんといってサーファーの中でも知る人ぞ知るポイント。波乗りのパイセンが行っている情報を確認し4:00出発。

土日はワークショップの予約やショップの営業があるので、平日休みのパイセンがいるのはありがたい。

さてポイントの様子は、遥か沖からウネリ入ってます。波数多くてこれって、インサイドでハマるやつじゃないか。もう年取るとともにきついんですよ、ゲッティングハードなの。

ロングボードって浮力あるので進むの早いけど、パワーあるスープが来ると戻されちゃうんです、特に僕軽いから。

6:00ごろ入水、ウエットはショートジョンに半そでタッパー。すでにサーファー約30名。でもこのポイントはこれ以上あまり多くならない。

ちなみに、サーファーってビーチでチャラいイメージあるみたいですけど、未だに。今でもそういうやついるかも知れないけど、ここもそうだし若いやつも、僕らおっさんも純粋に波乗りオンリーです。

海の家もビーチパラソルもありません。何もないです。

左側はロングボーダーが数名、パイセン達だ。ゲッティングはタイミングをよーく見計らって何度か戻されながらも、沖にたどり着いた。セットが来なくてよかった(ホッ)

厚めの腹、胸と言ったところでしょうか。波数おおいけど、厚めでちょっとボヨついているのが多くつかみずらい。

来る波何度も見て、右か左か悩みつつ、あっという間の30分いや1時間位でしょうか、絶対レギュラー狙いでしょ!

やっとテイクオフできた波もやや厚めではあるけどショルダーは続き、ボトムターンからのアップスーン最高♬ 厚めでもな波にパワーがあるので押してくれる!

気分よく続けて何本か気持ちよくテイクオフ♪ アップスーンを繰り返しいつもならプルアウトする辺りを、ちょっとカットバック出来たような気がして調子こいてインサイドまで行ってしまいました。

さてそこからが地獄でした。左側のインサイドはスープの威力が強く、中々ゲッティングできない(タイミングもある)。

あとちょっと3mばかし先のあの山を越えれば沖に出れんだけど、あとちょっとのところで割れて戻されるーーー。ハマるってやつです。

へとへとになりながらも沖へパドル。よしもうちょいのところで、容赦なく波はくる。ゲゲーっ、ちょっとサイズの大きいのが入ってきてローリングスルーで切り抜けたけど連続の3本。

うそー、もうやめて、お願いします、もー無理。でもちょっと喜んでもいたかも・・・

きつかった。

思い出すだけで息が苦しくなります。久々に来て調子にのってんじゃねぇぞテメー的な刑を受け久しぶりにヤキを入れられた感じでした。

セットが終わると一瞬シーンとなる。今だ!無我夢中でパドルパドル、腕肩パンパン腕上がらなくきっと緑亀みたい。

うー情けない。ショートボーダーの横をすり抜けていく。こっち見ないでよと呟きながらやっと沖にでれた。フゥ。

やっとのおもいで沖でしばらく休憩。いい波きてもぜーんぶどうぞ皆さん乗ってください自分はしばらくプカプカ浮いてますブイみたいに。

息が整ってきた後は、行かせて貰いますよと気合いれて、数本イイ波つかまえて楽しませていただきました。また1本インサイドまで行ってしまったのは岸まで乗り継いで戻りました。

ちょうど半そでタッパーでも暑かったので、ベストに着替えて水分補給して2ラウンド目に。

潮も引いてきてボヨつきも整ってきて、サイズもワンサイズアップ。インサイドにはショートボーダーもたくさんいる中、暗黙で波を譲りあう。

そしてベスト(ランニング型のウエットスーツ)でパドリング、4時間半くらいでしょうか、気持ちのいい海、楽しませていただきました。

パイセンたちも、駐車場の場所取りしてくれてありがとうございました。来週はレモンサワー差し入れします。TSSCの板も最高!

 

さて、せっかく久しぶりに鹿嶋に来たので、鹿島神宮にお参りに。なんか幸せそうなお二人と遭遇してしました。実にいい日だ。

古事記好きな私としては何度来ても興奮してしまいます。祭られているのはタケノミカヅチ神。天照大神から、因幡の白兎で有名な大国主命から国譲りの使者として活躍した神。

御朱印帳持ってくればよかった。

要石。

江戸時代水戸禄によると七日間掘りつづけても掘り切れないほど大きくてあきらめたという。昔は地震はナマズが暴れるからおきると信じられ、大ナマズの頭を抑えている石で、尻尾を抑えているのは千葉県の香取にある要石だと言われているとか。

さざれ石。

日本の国歌にも”さざれ~石の~♪とある、さざれ石です。

鹿嶋神宮の神使の鹿。奈良の春日大社へ御分霊を白い鹿の背に乗せて運んだ鹿の子孫。今度鹿たちに餌をあげに来たい。江戸川区の鹿骨にも関係があるそうだ。

由緒あるすごいところだらけで、またさらに勉強したくなる。

奥宮やみたらし池(みたらし団子)さらには、タケノミカヅチ神を先導したクナドノ神を祀っている息栖神社とか、すごいスポットがたくさんある。

タケノミカヅチ神と同行したフツヌシ神が祭られている千葉の香取神社にも行ってみたくなる。そう思っていたら奈良の春日大社もだし、伊勢神宮にも出雲大社にも行ってみたくなる。

鹿島神宮参道で9割蕎麦を食べて帰りました。また来週来ますきっと、茨城鹿嶋灘。ただ、台風来てる、今のコースだとクローズ間違いなし。ハぁー

 

【コンテンツ更新】プロフィール画像を変更しました。

【プロダクト紹介】キーケース&財布”クアトロ”の使用感とは?

関連記事

  1. 神保町いちのいち12/19(火)~25(月)オクリモノマーケット2017出店

    2017.12.14
  2. 手縫いでつくるミニボストンバッグ教室3日目

    2018.10.11
  3. 神保町から発信するショルダーバッグ〔JIN-BLOW〕

    2017.05.18
  4. 受注制作のブリーフ鞄 A-4タイプ ミネルバボックス/クロ&ブッテーロ/ブラック…

    2017.05.31
  5. ガリアルドシリーズ 新型リュック試作制作

    2017.09.06
  6. おとなの社会見学〔お山の道具店〕

    2018.06.12

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP