Loading

BLOG

ミネルバボックス/ナポリのバナナショルダーLサイズの旅立ち

土曜日の昼下がり、フラッと立ち寄ってくれたナチュラルな笑顔が素敵な女性は2年前バナナショルダーのⅯサイズ(プエブロ/ナポリ)をセミオーダーしてくれた人だっ!とすぐに分かりました。近くに来られたというので立ち寄ってくださいました・・・

そのお客様は、この2011年ごろに製作したバナナショルダーLサイズ、ミネルバボックス/ナポリをとても気に入ってくださいました。この商品はそれまでは工房ショップの看板娘的な存在でした。

真鍮の金具はまるで、何十年、何百年経ったよなアンティーク色がたまらないです。根革の部分の意味の分からない六角形のデザインは今思うと恥ずかしいですが、頑丈さは変わりありません。

お客様に渡る前に、ラナパーを塗りこませていただきました。艶、潤いが増してきました。革も喜んでいるでいました。なんだか別れ惜しくなってしまいました・・・バケッタ製法のイタリア植物タンニン鞣し革は7年経っても息を吹き返します。(それまで2回塗り込んだことがあります)普段直視していませんでしたが、またいい色になっていました!!!

ミネルバボックス、ナポリの新品の状態です。

記念にお客様と。逢えるべき人と出会えたと思うと感無量です。作り手として最高のひと時でした。使い込まれるとまた、どんな風に育つのか楽しみです。また会いたいです。

バナナショルダーⅯサイズ・Lサイズ

フルオーダーメイドのフルートケース/プエブロ/ナポリ&BUTTERO/Yellow

1920年代のパリで大流行した大人の社交場をイメージした〔ギャンゲットbyMOJA〕

関連記事

  1. 10月の連休も新しい作品がたくさん生まれました。〔手縫いのブックカバーと名刺入れ…

    2018.10.09
  2. 第一回革職人展4/24(水)~30(火)丸善丸の内本店でお世話になります。

    2019.04.23
  3. 二つ折り財布にハトメ打ちのカスタム

    2018.01.20
  4. HIS-FACTORYの機械、ミシンのご紹介

    2020.05.25
  5. 手縫いで作ったキーケースとパスケースのカスタマイズと修理と経年変化

    2019.03.12
  6. 2018GWワークショップBY HIS-FACTORY 皆さまありがとうござい…

    2018.05.06

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP