Loading

BLOG

神保町から発信するショルダーバッグ〔JIN-BLOW〕

神保町から発信するショルダーバッグ〔JIN-BLOW〕

神田神保町1-1三省堂書店1F 神保町いちのいちさんとのコラボのショルダーバッグが販売開始されました。財布と携帯と好きな本、必要なモノだけ持って神保町をぶらり、220×180×95とコンパクトなサイズです。素材は、イタリアの名門タンナーが誇る、ミネルバボックス+ブッテーロ(共にイタリア植物タンニン鞣し革)使い込むほど馴染んでいき、色艶が増し個性的な経年変化がお楽しみいただけます。ショルダーベルトのジョイント部分などブッテーロを使用し堅牢に仕上げています。金具は真鍮、革との相性がよくアンティークのように経年変化していきます。

神保町のぶらり散歩のお供に。

ソフトレザーのがま口とミニがま口(国内原皮国内鞣し)

モノマチナイン(第九回)お隣台東区のものづくりの祭典 カチクラとものづくりの魅力

関連記事

  1. monoTOKYO×Makers’Baseコラボレーション企画のワー…

    2017.11.04
  2. 名残惜しい店頭サンプル

    2019.01.18
  3. 7月後半の手縫いで作る革小物のワークショップ

    2019.07.30
  4. ワークショップの段取りミス

    2018.10.02
  5. 墨田平成最後の夏 すみだ河内音頭大盆踊り大会

    2018.08.31
  6. トートバッグ縦型のammassare(アンマサーレ)プエブロ/コニャック&マレン…

    2019.01.09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP