Loading

BLOG

A-4中仕切りトートPolacco(ポラッコ)プエブロ/ナポリ

藤巻百貨店さんからのご注文のA-4中仕切りトートPolacco(ポラッコ)プエブロ/ナポリの制作工程です。

プエブロとは

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られた、プエブロは吟面を手作業で擦り、細かな模様を付けています。

二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化がお楽しみいただけます。自分だけの色へと育っていきます。

タンナー:イタリア・トスカーナ/バダラッシー・カルロ社

プエブロ の経年変化はこちら

コバ磨き 面取り

豆カンナを使って、貼り合わせた”コバ”を面取りします。

面取りの革屑の他の色(ペトローリオ・タバコなど)が混じっているのは、アンマサーレの持ち手も同時制作中なので。

コバ磨き 慣らし・磨き仕上げ

面取りしたあとはサンドペーパーで小丸に仕上げます。

サンドペーパーで番手をあげて慣らせさらに、さらにきめ細やかになります。

目止め液を塗ってガラスまたはヘチマで、革のコバの繊維を圧縮します。そして光沢仕上げで乾磨きします。

0番縫製

ショルダーベルトのナスカンとの根革はブッテーロ(約2.8㎜〜3㎜)を漉かないでそのままの厚みを使用しています。

縫製は0番糸。

ショルダーベルト、根革のコバも磨いて艶を出しています。

金具は真鍮

金具は基本的に真鍮製を使用しています。

数年後に色が剥がれる、残念な姿になってしまうダイキャストや鉄にメッキした金具ではございません。

真鍮は英語でBrass(ブラス)、素材そのものが黄銅色で、アンティーク色に育つこのプエブロと共に真鍮金具も経年変化し相性がとても良いです。

 

本体に縫い付けているD金具は5㎜線

底鋲5個

内装

真ん中の仕切りで2層に分かれています。

仕切りの下は、底と繋がっていないので、お弁当箱なども入ります。

底には取り外しできる5㎜のウレタン入り。

ファスナーはYKKのエクセラを使用。

完成

♢素材
本体/プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)
ショルダー取り付け金具部分の補強革/ブッテーロ(イタリア老舗タンナー、ワルピエ社によるイタリア・トスカーナ植物タンニンなめし牛革)
内装/コットン、金具/真鍮、ファスナー/YKKエクセラ

サイズ(W×H×D
350×260 ×最大150
ハンドル立ち上がり110
ショルダーストラップ長さ1040~1160

♢重量
約1140g

カラーオーダー可

マチは15㎝と広め

サイズ(W×H×D350×260 ×最大150

polacco(ポラッコ)中仕切りA-4トートバッグ

 

は、藤巻百貨店でもお取扱いしていただきています。

日本産のいいモノをセレクトしているリアルショップ&ネットショップです。

ナッパ/オルテンシア 1年の経年変化〔フルオーダー・リュック編〕

革コートのリメイク/糸ほどき〜打ち合わせ編

関連記事

  1. フルオーダーのパスポートケース

    2017.06.30
  2. ハバナ/エルバ(グリーン)の色合いと経年変化

    2020.01.10
  3. 新型トートバッグSサイズ〔試作完成〕

    2018.08.14
  4. 鹿嶋の海と香取神宮

    2018.08.24
  5. 10月の連休も新しい作品がたくさん生まれました。〔手縫いのブックカバーと名刺入れ…

    2018.10.09
  6. フルオーダーのトートバッグ・プエブロ/コッチネーラ&ミラージュ/チョコ

    2021.01.15

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP