Loading

BLOG

フルオーダーのブリーフ鞄〔プエブロ/クロ&ブッテーロ/クロ〕

プエブロ のクロ&ブッテーロのクロのフルオーダーでお作りしたビジネス鞄の制作工程〜完成。

型紙から制作、そして裁断

サイズとデザインをデッサンし、型紙制作。

そして、一つ一つ裁断し、パーツを磨いたり、ファスナー、金具も一つ一つセットします。

0番糸 縫製

根革、ブッテーロ3ミリ厚の縫製。

一つ一つのパーツからまとめ

裏地は別パーツで作って、最後にまとめます。

面素材のボルドー色。

コバ磨き

まずは、豆カンナで面取り。

角を小丸くしていきます。

そして、紙ヤスリと目止め液を使い、さらに慣らしていきます。

何度も何度もチェックして、また磨いて・・・時間が経つのも忘れて磨いています。

最後に乾拭き、磨いて艶を出します。

私は”コバ塗り”をしません。

”コバ磨き”で染料の美しさを引き出します。

まとめ縫製(0番糸)

コバ磨きが終わると、最後のまとめ縫製。アドラーによる0番糸で縫製。

完成

本体プエブロ、持ち手、根革ブッテーロ。

マチ:130

完成!

〔素材〕
本体/プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)クロ

ハンドル/取り付け金具部分の補強革/ブッテーロ(イタリア老舗タンナー、ワルピエ社によるトスカーナ植物タンニンなめし牛革)クロ

プエブロ

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られた、プエブロは吟面を手作業で擦り、細かな模様を付けています。二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化がお楽しみいただけます。自分だけの色へと育っていきます。

ブッテーロ

厚みは3㎜前後、堅牢でありがなら多くのオイルが含まれる。薄化粧仕上げで傷やトラは見える反面、天然素材な自然な表情と透明感のある色合い。使い込むほど、色濃く変化していく表情、ナチュラル感はイタリアならではの色合いです。

♢内装/コットン、金具/真鍮 ファスナー/YKKエクセラ(特注でクロむきメッキ&アンティークシルバー)

サイズ:W410mm×H300mm×D130mm、ハンドル立ち上がり100mm
重量:※測るの忘れましたが、おそらく1600g位

長期に耐えられるような素材だからこそ、力が掛かる箇所は漉かずに3㎜厚のまま縫製、全体的にも革漉きは厚め、永く愛用していただけるように縫製しています。

既製品には無い鞄つくり

時代はパソコンだと行っても、お客様によっては書類を入れるスタイルもいらっしゃいます。

既製品では無い、お気に入りのサイズにお作りすることができます。

サイズだけでなく、素材は味がでるイタリア古来から続く植物タンニン鞣し革、長期使用に耐えられる縫製、お客様に応えられるものづくりのお手伝いができて作り手冥利につきます。

持ち手は短く、マチは広め、ファスナー全開、中仕切り付き、ブラック&ボルドー、スタイリッシュな鞄、Tさんカッコイイです、有難うございました。

フルオーダーのトートバッグ&リュック〔ミネルバボックス /コニャック&マレンマ/チョコ〕

セミオーダーのブリーフ鞄(ポラッコ)〔プエブロ/コニャック&ブッテーロ/キャメル〕

関連記事

  1. ミネルバボックス/アンティコとプエブロ/ナポリの経年変化

    2018.06.30
  2. 4/20(土)~4/21(日)一日で作る手縫いのショルダーバッグ開催/浅草A-R…

    2019.04.15
  3. 4th anniversary渋谷THE GUINGUETTE by MOJA(…

    2018.03.18
  4. 新型トートバッグammassare横型セミオーダー完成〔プエブロ&BUTTERO…

    2018.11.13
  5. 神保町いちのいちオクリモノマーケット無事終了いたしました、ありがとうございました…

    2017.12.28
  6. あらゆる決済方法

    2019.01.16

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP