Loading

BLOG

セミオーダーのトートバッグ スペシャルバージョン〔裏地編〕

オリジナルトートバッグのアンマサーレは初期型の縦型から横型、さらにサイズ違いと4サイズになり、アンマサーレシリーズの横型のLサイズを気に入っていただいたWさんのカラーセレクトのリクエストにお応えさせていただきました。

実は昨年も別の鞄のスペシャルバージョンをお作りさせていただきました。

えっ、またお作りになるんですか!しかも今回のリクエストは前回をもさらに上回るスペシャルぶり!

オーダーメイドのハードルを上げる使者?

平静を装っていましたが、どこまでやらかしていただくのだろうと内心は心拍数が上がっていました。

図面

明確に自分の思いを伝えてくれる指示、商業デザイナーにはない。

もちろん市場にも無い。世界に一つだ。

萌えた。

ここまで詳しいユーザーは珍しい。

これだけの素材と色を知り尽くし指示をしてくれる、ここまでこんなに使うんですか?

自分もこの材料を手配でき、応える事ができる事に喜びを感じた。

パーツの確認

ブッテーロのグリーン、オレンジ、ブルー、レッド、プエブロのオリーバ、グリージオ、オルテンシア、ミネルバボックスのグリージオ、オリーバ。

定番のブッテーロはブルー、ネイビー、チョコ、ナポリ、クロ、プエブロはペトローリオ、ナポリ、ネイビー、タバコ、コッチネーラ、クロ、ミネルバボックスはオルテンシア、タバコ、ナポリ、ネイビー、カスターニョといった感じであるが、見事に違う色ばかりのセレクト。

常識では無い配色。

ここで、これも使うんですね・・・。

あ、これ忘れた!

もー、訳わかんなくなって、何度も何度も確認、確認。

確認してばかりいると、最初に確認したのが不安になって来て、また確認。

これはあるけど、あれは無いとなると、革の入荷待ち。

あーモーっ!と何度も叫びたくなる日。

そのたびに、なんで”もー”って言ってしまうんだろうとふと思う。

そして日にちは容赦なく過ぎて行く。

プエブロ、オリーバ入荷

マニアックなプエブロのオリーバはいつも在庫していない。

やっと入荷してきたので作業再開。2019夏

カメラの色の補正が明る過ぎて、変な色になってしまってしまいました。

まずは内装の縫製から

色のセレクトは革だけはない、裏地もそれぞれ違う。

ファスナーの尻どめ両サイド。

内ポケットの革ヘリの縫製。

中のコードなど収納する長細いファスナーポケットの縫製。

段ポケットの縫製。

だんだんと気持ち良くなってきました。

ファスナー縫製で合体。

アオリポケットつけてさらに合体。

マチを縫い合わせ、底裏を縫製して袋状になる手前。

内装の完成までの道のりです。

色のセレクトの時、ここまでくると、これはあるけど、あれは無いと妥協案は考えられない。

ほんのちょっと使うだけでも1枚の革を注文した。

在庫になってもリクエストに応えたい。

糸も、パーツごとに変える。

だんだん独り自己陶酔の世界に入り、快感になってきた。

続く。

 

 

 

二つ折り財布コプリーレ/ゴースト

6/26(金)~7/8(水)まちのかばんやさん開催/東京ソラマチすみだまち処

関連記事

  1. AND STORY&東京メトロさんにお世話になりました。旅するトーク

    2019.06.02
  2. クリ手クラッチバッグの追加製作〜旅立ち

    2019.09.13
  3. 新型三つ折り財布 プエブロ5色

    2017.06.12
  4. ミネルバボックス/タバコ&マレンマ/チョコのブリーフ鞄〔カラーオーダー〕

    2018.05.08
  5. 東急百貨店本店ワークショップ&革小物販売会6/15(木)~6/18(日)

    2017.06.15
  6. 手縫いで作るトートバッグS〔2日目〕ベージュ・ファスナーカスタム編

    2019.01.20

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP