Loading

BLOG

GAGLIARDO(ガリアルド)プエブロ/ネイビー・タバコ

蔵前のm+(エムピウ)村上雄一郎氏によるデザインは、「閉じる」ギミックが最大の特徴。

口元には特注の真鍮のバーが渡してあり、堅牢な革・ブッテーロを重ねて重厚に作り上げた一本持ち手をバーにくぐらせることで、鞄を持ち上げると自動的に口が閉まる構造が実現した。

HIS-FACTORYは長期使用にも耐えられるよう、ブッテーロを重厚に使用し極太ステッチ縫製、コバ仕上げは磨き仕上げで染料の美しさを引き出している。

 

表裏のブッテーロの中に、ブッテーロの床革1枚とヌメ床革2枚をサンドして肉盛りをし、持ちやすいグリップにしている。

コバ合わせ下だけの状態。菱目打ち。

豆カンナで面取りした状態。

コバ磨きで染料の色を引き出している。

身頃のコバ磨き仕上げ

0番極太ステッチ。プエブロ/ネイビー

0番ステッチはアドラーというドイツ製のマシンを使用している。プエブロ/タバコ

♢素材
本体:プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)
ハンドル、ショルダーベルト:ブッテーロ(イタリア老舗タンナー、ワルピエ社によるトスカーナ植物タンニンなめし牛革)
内装:コットン
金具:真鍮
ファスナー:YKKエクセラ

サイズ(W×H×D
W390×D110×H330mm
ショルダー最小1080mm、最大1200mm

♢カラー
タバコ、オルテンシア、クロ、ネイビー

♢価格
129,600円(税9,600円)

手縫いでつくるミニボストンバッグ教室4日目

10/25(木)~28(日)蔵前展〈秋場所〉開催

関連記事

  1. 神保町から発信するショルダーバッグ〔JIN-BLOW〕

    2017.05.18
  2. 手縫いでつくるトートバッグSの教室初日

    2018.09.23
  3. 浅草A-ROUNDボランティアさん向けのワークショップ

    2017.05.30
  4. 12/20(火)〜26(月)神保町いちのいち オクリモノマーケット出店

    2016.12.22
  5. 新聞掲載オーダーメイドのできる店

    2018.04.06
  6. 2017年新年の最初の作業はオクリモノのお手伝いの準備から。

    2017.01.31

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP