Loading

BLOG

千葉県南房総の魅力〔鋸南編〕

ご縁があって昨年12月上旬、千葉の鋸南麦酒に行ってきました。

鋸南って聞きなれない地名。千葉県は南房総鋸山の南部にある。

鋸山といえば、日本一大きい石の大仏、百尺観音が有名だ。いつか行ってみたいところだ。

今回のご縁は手を抜かないビール作り工房見学

麦芽とお湯を混ぜて、麦汁を作る。ひとつの小さな釜で作るので(約130L)手作業でゆっくりかき混ぜる。麦芽に含まれているデンプンが糖へ。ホップを加え発酵、数週間熟成。※かなり省略した説明で申し訳ありません。とにかくこだわりが凄かったです。

ビール好きな僕にとっては、嬉しい工場見学だ。小さな工房で間近でくわしく説明してくれたました。

 

忙しい人は道の駅に行け ← ※「マツコのAIに聞いてみた どうすんのよ!?日本」をみて共感したのでつい。

千葉県 鋸南町 道の駅きょなんの中にある

鋸南麦酒は千葉県は鋸南地域の季節の農産物を使用したクラフトビールだ。

僕は赤いラベルのペールエールにどストライク!大人買いで2Fの工房ショップの冷蔵庫にストックしている。

そして一か月後

熟成が進んだビールから、酵母や不要な成分などを取り除くためにろ過。瓶に充填された日の目を待っているオリジナルビールをお迎えに行きました。

墨田区東向島珈琲店の店主が鋸南麦酒とのコラボのビールが完成したのだ。

鋸南 大黒山

鋸山が一望できる。鋸山のお陰で北風をさえぎっているという。

幻の浮島。江戸時代はクジラの漁でもここから指示したという。

これが東京湾だと思えない美しい海でした。時期やタイミングによっては富士山もよくみえるという。

館山には何度か行っていたものの、この地域は通過点でしかありませんでしたが、こんなに美しいところがあるなんて。

千葉県にはほとんど波を求めて、外房ばかり遊びに行っていましたが、たまには内房も素敵です。

千葉育ち(八千代市)だったくせに、千葉の魅力をもっと、もっと知りたいと思う今日この頃です。

 

 

フルオーダーメイドの長財布〔ショートタイプ〕

千葉県南房総の魅力〔千倉編〕

関連記事

  1. 裏地総取り換えの修理 A-4トート プエブロ/ナポリの経年変化

    2017.09.25
  2. 手縫いのトートバッグ〔教室用〕の大、中、小3型のサンプル完成

    2018.05.05
  3. フルオーダーメイドのフルートケース/プエブロ/ナポリ&BUTTERO/Yello…

    2018.03.10
  4. 8番糸(ビニモ)での縫製修理、糸通しに感動。

    2018.10.10
  5. Makers’ Baseワークショップ無事終了いたしました。

    2018.03.26
  6. 春のイベントでお世話になりました 神保町いちのいち 丸の内グランスタ店

    2017.06.08

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP