Loading

BLOG

年末の手縫いで作るトートバッグ総集編〔2018/12/29.30〕

年の瀬も押し詰まってまいりました12月29日と晦日の二日間のご紹介です。
29日のこの日は数か月前からご予約いただいていました”一日で作る手縫いのトートバッグ”の開催です。
数年前からプエブロを気に入っていただいてて「自分で作れるなんて…」と興奮気味でご連絡いただきました。

スタートは10:00

事前に素材、色を選んでいただいて、裁断をしておきました。自分がやりたがために、もしかしたら無理やり連れて来らちゃったかもしれない友達と4人分です。

まずはコバ磨きから。

ランチは墨田 丁寧にお出汁をひいたお料理をご提供するお店 鐘ヶ淵の二階の食堂さんのお弁当

刻印もあったりして、あっという間にお昼になってしまいました。

今日は先ほどもお伝えしましたが年の瀬も押し迫る12/29。吾妻橋界隈周辺はランチやってるお店もないし時間ももったいない。

こんな時に”二階の食堂”さんとお友達で良かった(笑 お弁当の出前を予約しておきました。

5個から出前もしてくれるのでめちゃめちゃ助かりました。

丁寧にお出汁をひいたお料理をご提供するお店、二階の食堂。 身体に良くて美味しい。

お弁当を食べる前だけど、まだ元気でした。。。。

さて、午後は気合を入れて 

縫う箇所に、ガイドラインを引いていきます。

菱目打ちをあけます。

だんだん難易度は上がっていきます。

慣れてきましたが、立体的になってきました。

自己陶酔の世界に入りました。

いよいよ大詰めのマチと底の縫い合わせ。みんな目がしばしばしてきました。

そしていよいよ。

PM8:00無事完成いたしました。行き届かなかったところもあったとは思いますが、みなさまお疲れさまでした。また個性的な作品ができました!お一人は出来上がってお時間がないのでお先にお帰りになってしまったので画像はありませんがお疲れ様でした。

後半はみなさん、大変だったと思いますが、よく乗り越えてもらいました。本当にお疲れさまでした。また懲りずにまた作りましょう。

 年明けすぐに

有言実行な永山氏は、年明けのゴルフに早速使っていただけました。ありがとうございます!嬉しい。

 

12月30日 晦日でも作りたいのだ。

晦日でも。

新規のトートバッグSのIさんの初日。パーツ全部のコバ磨きしてから持ち手の磨き。ゴーストのベージュ

常連さんのSさんはトートバッグⅯ。内側にゴム紐入りのポケットを付けたいとの事。実は僕は20年くらい前は、レディースのバッグを下請けで作る管理をしていたので、抵抗な無く3、4度の試作でできました。

裏地の裁断も自ら、裁断しています。

Iさんも自己陶酔の世界に入りました。

今年も、みなさんが作りたいとのお気持ちに、これからもお応えできるよう、新型も増やしていくつもりですのでご期待してください。
皆さんがいろいろ意見を云って下さるので、とても勉強になります。
自分も楽しくてしかたがありません。

年末の手縫いで作る革小物ワークショップ総集編〔2018/12〕

トートバッグ縦型のammassare(アンマサーレ)プエブロ/コニャック&マレンマ/チョコ

関連記事

  1. 6/2(土)3(日)ニクオン(肉音)クラフト&パフォーマンスエリアにて出店ワーク…

    2018.05.28
  2. 2012年のipadから2017年のipad

    2017.06.07
  3. 【プロダクト紹介】オールレザーにこだわった二つ折り財布

    2018.07.25
  4. polaccoa(ポラッコ)A-4中仕切りトート プエブロ/パパベロ

    2018.07.07
  5. ガリアルドシリーズ 新型リュック試作制作

    2017.09.06
  6. ミネルバボックスとベリーの経年変化

    2019.01.14

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP