Loading

BLOG

カキモリノートB-6手帳カバーのワークショップ無事終了ありがとうございました。

昨年の11月末に蔵前から三筋にリニューアル移転した、カキモリさんのイベントスペースにて2日間お世話になりました。

カキモリさんのB-6手帳にイタリア植物タンニン鞣し革(プエブロ・ミネルバボックス・ブッテーロ)のカバーを作るワークショップ、20名とも無事完成、体験の皆さまお疲れさまでした。

今回午前の部と午後の部と2回で、B-6は意外と大きいので、時間のことを考え各回4名と想定しの募集でしたが、2日ですべての回にキャンセル待ちが出てしまいました。

スタッフの方とどうしましょう・・・では5名でいっちゃいましょう、何とかしますと云ってしまいました。

モーレツにお悩みになっています。

手縫い用の穴、菱目打ちを空けています。

複雑な糸の通し方をマスターしました。

いよいよ手縫いです。自己陶酔の世界に入りました。

プエブロ/オルテンシア&ナポリ いい色合いです。自分もこの配色で毎日愛用しています。

みなさまの作品です。20名ともそれぞれ個性あるものが出来上がりました。(人も個性のある方も)ずーっと長い間愛用してくださることを願います。自分なりに育ててあげてください。

先月のエムピウさんでのメモ帳カバーのワークショップでもいらした方もいらっっしゃいました。

限られた時間の中で、みなさまがんばってくださいました、ほんとうにお疲れさまでした。気配りが足りなかったこともあったと思いますが、どうかお許しくださいませ。

作り終えると、今度は店内でノートの中身(B-6)をモーレツにお迷いになっています。皆さま悩みながらもとても楽しそうでした。

楽しそうなお客さんをみてたら、自分も嬉しくなってしまいました。

カキモリさんの店内は、とても穏やかでゆったりした時間が流れています。文具の品質も良く、書く事が楽しくなります。

体験の皆さま、ほんとうにありがとうございました。スタッフの皆さまにもお気遣いいただいて、とてもよくしていただきまして、感謝の気持ちでいっぱいです。

自分自身もとても貴重な経験をさせていただきました。

またHIS-FACTORYの工房でも受け付けしていますので、よろしければこちらから。

【プロダクト紹介】財布を3タイプ、パパベロで揃えてみました。

新型ワンショルダーバッグ・ミネルバボックス/オルテンシア

関連記事

  1. フルーダーの素材選び ナッパネビア・ユーフラテ

    2018.07.11
  2. 【プロダクト紹介】財布を3タイプ、パパベロで揃えてみました。

    2018.07.21
  3. A-ROUND 無事終了しました。ありがとうございました。

    2016.10.16
  4. 4/22(金)~24(日)春のエーラウンドでトート制作

    2016.04.18
  5. エッジ部分の仕立て方法〔ヘリ返し・溝漉き編〕

    2018.07.17
  6. ファスナーの革引手を取り付ける道具〔ペンチ編〕

    2018.08.08
PAGE TOP