Loading

BLOG

2日かけて作るミニボストンバッグ・プエブロ/オリーバ【初日編】

ものづくりの超マニアックなお二人とご縁がありまして、プエブロのオリーバの革を仕入れてミニボストンバッグを作る日がやってまいりました。

2年ほど前に知り合ったのですが、どうしてもこのミニボストンバッグをというリクエスト、とてもなつっこくて、熱い想いで、ものづくりフリークと判断し、新たに型紙を起こしました。

ファスナー作り

革切包丁を使って一枚一枚型紙に沿って裁断します。

ゴムノリ付け(ショルダーベルトの貼り合わせ)

ショルダーベルト、ファスナー尻止め革の磨き終わり、マチのふくらみは私がミシンで縫いました。

美錠の取り付け

美錠の根革の手縫い開始

ファスナーの尻止め革の手縫い開始

パーツ全体

マチの貼り付け 菱目切りで穴あけ

今夜は、片面を手縫いして終了いたしました。10:00スタートで22:00(12時間)かかってしまいました。

さて明日も10:00スタートです、完成できるのでしょうか・・・

ガリアルドのお客様ご来店

2日かけて作るミニボストンバッグ・プエブロ/オリーバ【最終日編】

関連記事

  1. クリ手クラッチバッグに刻印

    2019.03.07
  2. ガリアルドシリーズ 新型リュック試作制作

    2017.09.06
  3. 3/27(水)~4/9(火)革職人展/丸善日本橋店にてお世話になります。

    2019.03.27
  4. つば九郎と平成最後の夏

    2018.08.26
  5. 新型コンパクト財布・二つ折り coprire

    2019.01.13
  6. クラッチバッグ クリ手タイプ

    2017.08.24

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP