Loading

BLOG

平成最後の夏の終わりにまさかのさくらももこさんの訃報

突然のさくらももこさんの訃報でとても悲しいです。まだ53歳(僕と同じ年)まだやりたことたくさんあったと思います。まだやっていただく事もあったと思います。

あまりにもショックで動揺を隠しきれません。

昭和と平成を繋いだ人、ユーモアとセンス、優しい人だなぁと思っていました。あんな表現できるなんて尊敬してました。そしてたくさん救われました。

面白いことを表現しているだけでなく、地元静岡県清水市のPR活動したり、いろんな方とコラボしたり、見習うことばかりでした。

ちびまる子ちゃんがTVで放映されたころ、製造業で独立したころです。独立って言ったって心無い人からただ「すごいねー」とか言われましたが、はっきり言って今思えばドサ回りというか、仕事欲しさで演技しての御用聞き、よく言えば縁の下の力持ちになりたいと思っていた時もあるけど、結局若いんで使われないか使われてなんぼみたいな頃でした。勢いだけで実力も無かったです。毎日駆けずり回って夜中に帰ってたんで、TVに間に合わないので、こっそりちびまる子ちゃんの漫画買って読んでました。

インチキおじさんから、瀬戸ワンタン、日暮れ天丼、夕波~小な味噌ラーメン♬の替え歌。

つちのこ探し、人が住んでない大きな屋敷探検からの次の日行ってもたどり着けない不思議体験。

仮面ライダースナック事件、実はリアル経験してました。プロ野球スナックもそうでした。

駄菓子屋、遠足ネタ、スカートめくり、百恵ちゃん、ほぼかぶってました。

ノストラダムスの予言で1999年に地球は滅亡するので勉強しないネタ、などなどもう一人で腹かかえて笑ってました。

仕事で自分を演じて情けないって思ったり、人が信用出来なくなったり、自分がよくわかんなくなっちゃったりした時、読んでました。小学生の頃のいたずらやあまりにも楽しかった毎日とリンクしてました。

元気も取り戻せてました。次の巻が出るのが楽しみでした。なんか幸うすいですね(笑 エッセイ本もいつくか買って読んでました。

ほんとうに残念で仕方ありません。ヒデキのネタも多かったですね。よけいに悲しくなってしまいました。きっと天国でお会いしていることでしょう。

平成最後の年、カープの初優勝のヒーロー鉄人衣笠、燃える男星野仙一、歌丸師匠、未来少年コナン・ルパン三世の高畑勲、などなど昭和の大物がこの世から去ってしまうのもとても寂しい。

でも私たちは生きている、頑張らねば。

心よりご冥福をお祈りいたします。

今夜の東京では大雨が降りました。。。

 

 

 

 

 

 

つば九郎と平成最後の夏

イタリア植物タンニン鞣し革ミネルバボックス秘伝のオイルの秘密

関連記事

  1. お盆休み お墓参りと歴史資料館

    2017.08.22
  2. 10/25(木)~28(日)蔵前展〈秋場所〉開催

    2018.10.26
  3. プエブロ&BUTTEROコンビネーショントートバッグ・カスタム仕様製作工程

    2018.02.24
  4. GAGLIARDO(ガリアルド)プエブロ/ネイビー・タバコ

    2018.10.25
  5. The Japan Times

    2018.04.18
  6. フルオーダートートバッグ4号帆布&イタリア厚口ヌメ革

    2018.02.07

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP