Loading

BLOG

手縫いで作るトートバッグS・2日目〔ゴースト/チョコ〕

使い込んだ時間とともに、ロウが取れてきて下地の色がでてくる個性的な素材、ゴースト。

イタリア、コンツェリア・ラ・ブルターニャ社で作られているイタリア植物タンニン鞣し革です。

tote_choco

今回チョコが初めて作られます。

初日は、各パーツをコバ磨きして、持ち手を手縫いして終了。

2日目は、持ち手と身頃、中身付けを合わせていきます。

菱目打ちで穴あけしています。持ち手の挟み込みは厚いので、注意が必要です。

自己陶酔の世界に入りました。

 

裏地は、僕がミシンで事前に作っておきました。

次回マチを貼り付けて、手縫いして完成予定です。

もう少しですね。

 

ナッパ/パパベロのクリ手トートバッグ

フルオーダーのショルダーバッグ・プエブロ/ペトローリオ

関連記事

  1. 自分で名入れできるクアトロ(キーケース&財布)プエブロ/ナポリ

    2018.10.03
  2. ミネルバボックス/オルテンシアの経年変化

    2018.07.27
  3. 手縫いで作るペンケースのワークショップ

    2019.01.21
  4. プエブロ/タバコの経年変化&修理・フルオーダーのショルダーバッグ編

    2019.02.18
  5. 墨田が誇る東日本金属の鋳造技術によって完成したパーツ&合切袋(ottone)

    2019.01.05
  6. 春のイベントでお世話になりました 神保町いちのいち 丸の内グランスタ店

    2017.06.08

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP