Loading

BLOG

ミニボストン&ショルダーバッグ新サイズM (プエブロ/パパベロ)/カスタムオーダー〜リニューアル

革マニアの女性にヒットして欲しかった、ロングランのミニボストン。

ミニボストン&ショルダーバッグ

気に入っていただいた方が突然現れました。

背中を押された予感

オリジナルのサイズは25cm×15cm×8㎝。

打ち合わせをしていくうちに「もう一回り大きかったらいいなぁ・・・」と。

「そしたら作っちゃいますか!」と気乗りした私。

こういう袋縫いの型は1センチでも変更があると全型紙(約20〜30枚)を全て作り直すのでフルオーダーに近い存在。

しかし、このデザイン自ら気に入っているので、”もう一回り大きいサイズ”のリクエストに応えさせていただきました。

※今後このサイズは継続で製作させていただく許可をいただいての制作になりました。

裁断パーツ

持ち手、中身つけ、天ファスナー、マチ、身頃、底マチと革の裁断パーツ。

この後、各パーツに”コバ漉き”をする。

縫製は0番

この型は、袋縫いと言って内縫いして、ひっくり返えしての仕上がりなので、ステッチの見える箇所が少ない。

HIS-FACTORYとしては、金具のジョイントパーツなどを極糸0番糸で縫製、表現。

細かい箇所なので、菱目打ちのピッチも細かい。

下穴を目指して一針一針拾って縫っていきます。

糸の太さがわかります。

持ち手根革、ショルダー根革含め、10箇所。距離は短いが手間がかかり思ったよりも時間もかかる・・・。

手間暇がかかっても、それでもこのデザインにしたいのは補強も兼ねて、0番ステッチが好きなんです。

お客様は生成りの糸をセレクト。

 

完成

♢素材
素材:本体/プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)
内装/コットン
サイズ(W×H×D
26.5cm×17.5cm×9㎝
♢カラー
パパベロ
♢ファスナー
YKKエクセラ
♢金具
真鍮

本体プエブロ/パパベロ

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られた、プエブロは吟面を手作業で擦り、細かな模様を付けています。

二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化し自分だけの色へと育っていきます。

タンナー:イタリア・バダラッシー・カルロ社

プエブロ/ペトリーリオの経年変化はこちら

内装

裏地はピンク、平ポケット×2

ファスナーポケット

ディティール

一段落ちたファスナー。YKKエクセラを使用、ダブルスライダーで両サイドに開けられる。

身頃のサイズは、若干ではあるがワイドのサイズが上下少し違う。

今回は、元のサンプルより一回り大きくし、持ち手のデザインを変えました。

ミニボストンのMサイズとして今後リリースする予定です。

リクエストにお応えしたい

私は、一人一人のお客様にそれぞれ個性のあるバッグ、鞄を長く愛用していただきたい思いで、量産ではなく、一つづつから製作をさせていただいています。

既製品にはない、独自の色合い、ステッチの色、永く愛用できる素材選び、独特の経年変化をお楽しみいただけます。

また、現在多くのお客様にご依頼いただきましてありがとうございます。

順番に一つ一つ仕掛からせていただいていますが、材料の手配や手順、段取りなど時間がどうしてもかかってしまい、大変お待たせしており恐縮です。

また順番も変動してしまうこともありますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

HIS-FACTORY 中野

B4ブリーフケース・Polacco(ポラッコ)/プエブロ/ペトローリオ&ブッテーロ/ブルー(カスタムオーダー)

セミオーダーの新型バケツ型ショルダーバッグ〔ナッパ/クロ〕

関連記事

  1. すみだ川ものコト市10/7(土)開催 

    2017.10.03
  2. フルオーダーのカブセショルダー・ミネルバボックス/グリージオ

    2018.06.27
  3. 名刺入れのワークショップ〔2月総集編〕

    2019.03.03
  4. ちいさな硝子の本の博物館の館長にご紹介いただきました。

    2020.12.11
  5. 【プロダクト紹介】キーケース&財布”クアトロ”…

    2018.08.05
  6. 約10年前のバナナショルダーMサイズ・ミネルバボックス/R.アンティコ裏地総取り…

    2022.05.03

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP