Loading

BLOG

フルオーダーのビジネス・ブリーフ鞄〔プエブロ/クロ&Buttero/Black〕

自分にとってのサイズ、使いやすさ、そしてハードに耐えて欲しい、数年後は劣化でななく、働いただけ年輪を重ねるようにアジが出る革素材。

そんなご要望にお応えさせていただいるフルオーダーのビジネス鞄。

商業デザインからの商業用生産とは違う、一点モノ。

まとめ縫製は袋縫いでグログラン仕上げ仕様のタイプです。

まずはデザインとサイズの確認

お客様とヒアリングさせていただき、デザイン画で確認させていただきます。

現在ご使用の鞄のサイズを参考にご希望のサイズ変更と仕様変更、そして素材はプエブロとブッテーロをお薦め。

HIS-FACTORYの長期使用に耐えられる作りを説明させいただきます。

 

 

デザイン画から、型紙制作へ。

場所が変わっても型紙作りはできます。意外にイベント会場のが集中できたりします。(※3月の大阪にて)

作りの確認でパーツを試作

各裁断スタート。右奥はパーツ試作。

ワルピエ社のブッテーロ

久しぶりにクロを使用するので新鮮。

一般的なクロと違い、透き通っているのに色味が濃い、お分かりいただけますでしょうか。

0番縫製

底のブッテーロの縫製

まとめ縫製前

裏地の色はボルドー

身頃目一杯のファスナーポケット

ファイルポケットに小物入れ収納の平ポケット×3 (裏地のカスタムもご要望にお応えします)

完成

440×300

440×300

根革、持ち手の補強、0番縫製。コバ漉きは極限まで厚く、1.4㎜前後

上100 下150 ファスナーNo.5YKKエクセラ

〔素材〕
本体/プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)クロ

ハンドル/取り付け金具部分の補強革/ブッテーロ(イタリア老舗タンナー、ワルピエ社によるトスカーナ植物タンニンなめし牛革)クロ

プエブロ

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られた、プエブロは吟面を手作業で擦り、細かな模様を付けています。二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化がお楽しみいただけます。自分だけの色へと育っていきます。

ブッテーロ

厚みは3㎜前後、堅牢でありがなら多くのオイルが含まれる。薄化粧仕上げで傷やトラは見える反面、天然素材な自然な表情と透明感のある色合い。使い込むほど、色濃く変化していく表情、ナチュラル感はイタリアならではの色合いです。

♢内装/コットン、金具/真鍮 ファスナー/YKKエクセラ  サイズ:W440mm×H300mm×D150mm、ハンドル立ち上がり180mm
重量:※測るの忘れましたが、おそらく1600g位

長期に耐えられるような素材だからこそ、力が掛かる箇所は漉かずに3㎜厚のまま縫製、全体的にも革漉きは厚め、永く愛用していただけるように縫製しています。

2020そうかわ塾受講生募集開始!

セミオーダーのクリ手クラッチバッグ/ナッパネビア・クロ

関連記事

  1. 6月最後の週末は手縫いで作る名刺入れ

    2019.07.01
  2. プエブロ/オルテンシアの経年変化〔店頭サンプル旅立ち編〕

    2019.01.29
  3. セミオーダーのミニボストンバッグ(ショルダーベルト無し)

    2020.01.11
  4. 手縫いで作ったトートバッグ1年半の経年変化〔ベリー/ベージュ〕

    2018.09.30
  5. トートバッグ縦型のammassare(アンマサーレ)プエブロ/コニャック&マレン…

    2019.07.26
  6. 5/3(木)~5/6(日)のワークショップ状況のお知らせ

    2018.05.02

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP