Loading

BLOG

二つ折り財布の修理 ミネルバボックス/ナポリ

旧モデルの二つ折り財布の下の方の糸がほつれていたのを修理しました。この箇所は工程の関係上ミシンが入りませんので、手縫いで直しました。

「お尻のポケットに入れては長持ちしませんよ」と言っても、入れてしまうようです。約4年使用、いい艶でてます。ミネルバボックス/ナポリ
糸はビニモ(ポリエステル)の20番
旧ロゴで、ナポリの面影が残っています。ミネルバボックスの財布は現在製作しておりません。現在はプエブロで製作しています。
修理完成です。まだまだ活躍できそうです。

現在の二つ折り財布の型は、こちらです。

トートバッグの持ち手製作 イタリア植物タンニン鞣し革BUTTERO

ファスナーつくり〔YKKエクセラ№5編〕

関連記事

  1. ミニボストンバッグ作りの教室

    2018.08.29
  2. ソフトレザーのがま口とミニがま口(国内原皮国内鞣し)

    2017.05.08
  3. ミネルバボックス/オルテンシア&ブッテーロ/ブルーのクリ手クラッチバッグの旅立ち…

    2017.06.27
  4. 手縫いで作る名刺入れのワークショップ

    2018.09.10
  5. 丸善日本橋店 革職人展1週間お世話になりました。

    2018.04.11
  6. フルオーダー クリ手&ショルダーバッグ

    2016.11.08
PAGE TOP