Loading

BLOG

ブリーフ鞄〔polaccoB-4〕のカスタムオーダー/プエブロ・ネイビー

ビジネスマンに、まず丈夫でシンプルながらも既製品には無いカッコ良さを提案させているブリーフ鞄polacco

「リュックとしても使えたらなぁー」と仲間の意見にお応えさせていただきました。

コバ磨き

豆カンナでエッジをとり丸く仕上げてからサンドペーパーでさらに仕上げし、要液を付けヘチマでコバ面を磨き上げます。ちょっと乾いたらさらに乾拭きをし、艶をあげます。※量産の塗りではありません。

この一つのビジネス鞄を仕上げる時の工程の中でも納得がいくまで時間かける好きな時間です。

だって革(イタリア、植物タンニン鞣し革・プエブロ)の繊維がググーって艶が上がるんです。革も喜んでいるはずです。

縫製ももちろんなのですが、個人的にはもっともモチベーションが上がる工程です。

アドラー(ドイツ製)でまとめ縫製

プエブロのネイビーには61番色のグレー(0番極太)を使用している。

コーナーの縫製は神経使います。

いつものショルダーベルトの他にもう2個作っている、別ショルダーベルト。

ショルダーベルトのジョイント箇所のパーツも丈夫である必要があります。

ブッテーロが3㎜×2、プエブロ1.8㎜×2、計9.6㎜厚の縫製になります。

ゴツい感じしますが、ここまでやらないと保たないと考えています。他の箇所も同じです。

5年、いや10年経ってもこの箇所の修理は無料でさせていただきます。

初めてのビジュアルで完成

 

普通のショルダーベルト、プラスリュック用のショルダーベルト。

金具は全て真鍮製。両脇のホックも。

一見はシンプルであるが、アオリポケットが両サイドにあるのでサッとクリアファイルなど入れられる。

必要以上のポケットは付けません。※必要であればご要望にお応えします。例えばペン差し(革製)、ファイル収納など。

リュック用にカスタムして完成。

♢素材
本体/プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)
ショルダー取り付け金具部分の補強革/ブッテーロ(イタリア老舗タンナー、ワルピエ社によるイタリア・トスカーナ植物タンニンなめし牛革)
内装/コットン
金具/真鍮
ファスナー/YKKエクセラ
サイズ(W×H×D
H30cm×W39cm×D9cm
ハンドル立ち上がり11cm
ショルダーストラップ長さ115~127cm
重量
約1300g+リュック用ショルダーベルト
♢カラー
ネイビー

この素敵なユーザーさんはお世話になっているA-ROUNDというイベントでボランティアをしてくれる仲間で、違うイベントでも私のお手伝いしてくれて(例えばちびっこのワークショップで一緒に楽しんで)笑いを誘うほんとうに気持ちのいい、みんなから愛されているおっちゃん。

パラリーマン(パラレルキャリアサラリーマン)の先人と言っても過言では無いかも知れません。

好きな人が毎日の仕事で使っていただけると思うと作り手冥利につきます。

Apple MusicのChill MixとFavorite Mixに驚き

徳島の旅〔BUAISOU~アースシップ〕前編

関連記事

  1. 新型名刺入れの完成〔ワークショップ編〕

    2018.11.03
  2. 手縫いでつくるミニボストンバッグ教室無事完成編

    2018.11.10
  3. お盆休みのお知らせ

    2017.08.10
  4. 特注革小物のオクリモノ BUTTERO/Camel

    2018.03.27
  5. メキシコ死者の日/渋谷ギャンゲット・バイ・モジャ

    2018.11.06
  6. Apple MusicのChill MixとFavorite Mixに驚き

    2020.01.12

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP