Loading

BLOG

プエブロ/コッチネーラ スクエアショルダーバッグ編

スクエアショルダーバッグの製作工程~完成の様子です。

まとめ縫製

 

裏地は袋落とし式になっているので、口元をまとめ縫製して本体は完成です。 0番糸をドイツ製のアドラーで縫製しています。 手前のブッテーロ/ワインの根革も同様です。

ショルダーベルトのナスカンの根革、ブッテーロ3ミリ厚を漉かないでそのまま縫製しています。

Dカンは6㎜。根革は二重のデザインで壊れにくくしています。

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られた革”プエブロ”。吟面(表面)を手作業で擦り、細かな模様を付けています。

二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化がお楽しみいただけます。

マチは4㎝ほどで、薄め。内装はファスナーポケットマチ付き、ペタポケット×2、リング付き。A-4縦横とも入ります。

スクエアショルダーバッグ

♢素材
本体/プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)
ショルダー取り付け金具部分の補強革/ブッテーロ(イタリア老舗タンナー
ワルピエ社によるイタリア・トスカーナ植物タンニンなめし牛革)

内装/コットン、金具/真鍮、ファスナー/YKKエクセラ
♢サイズ
W38cm×H38cm×D4cm
♢カラー
コッチネーラ

カラーオーダー可

コッチネーラの経年変化はこんな感じです。

2月の連休も自己陶酔の世界に入りました。

手縫いで作るミニボストンバッグ完成・プエブロ/クロ

関連記事

  1. 3/24(土)25(日)不在のお知らせ

    2018.03.23
  2. 浅草A-ROUNDボランティアさん向けのワークショップ

    2017.05.30
  3. ミネルバボックス/ナポリのバナナショルダーLサイズの旅立ち

    2018.03.11
  4. ミネルバボックスとベリーの経年変化

    2019.01.14
  5. 新型トートバッグammassare横型セミオーダー完成〔プエブロ&BUTTERO…

    2018.11.13
  6. プエブロ 新色コッチネーラ

    2016.11.15

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP