Loading

BLOG

トートバッグ縦型のammassare(アンマサーレ)プエブロ/コニャック&マレンマ/チョコ

久しぶりのプエブロのコニャック。明るいブラウン、キャメル色なのでキズやトラが目立ちカッコいいです。

手裁ち

型紙を置いて、イイとこ取りと、取り都合を考える。

丁度見えないところにキズが入る。上の傷は中身付けに入れる。

一枚一枚、キズをよけたり、入れたりして、型紙に沿って革切包丁で裁断していきます。

マレンマとのコンビネーション

付属革(上下のハカマや根革)には、コニャックにはマレンマのチョコを使用しています。ブッテーロのチョコより、色が深くコントラストが効いて好みです。縫製前の下ごしらえです。ボンドで目検討で貼り付けます。

0番糸 アドラー縫製

根革の裏に補強を入れ、3㎜のまま漉かずに折り曲げ、根革と一緒に0番糸で縫製します。ごつく見えますが、このくらいやらないと10年以上持ちません。

口元も0番糸で縫製。ヘリ返しの革漉きは極限まで厚くしています。

ファスナーポケット

平ポケットは3個。Dカン付き。パスケースとか鍵を引っかける用。(たまに要らないと云われる)

真鍮の底鋲

糸止めは、木工用ボンド。まだ白いが後ほど透明になる。

コニャックとチョコのコンビネーション。

 トートバッグ縦型のammassare(アンマサーレ)

♢素材
本体/プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)
ハンドル・取り付け金具部分の補強革/マレンマ(イタリア老舗タンナー、ワルピエ社によるトスカーナ植物タンニンなめし牛革)
内装/コットン 金具/真鍮 ファスナー/YKKエクセラ

サイズ(W×H×D
W330×H350×D110
ハンドル立上り:220

♢カラー
コニャック×チョコ

♢重量
1400ℊ

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られたプエブロは、吟面を手作業で擦り、細かな模様を付けています。

二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化がお楽しみいただけます。

ブッテーロ(マレンマ)の持ち手作り

 

藤巻百貨店でもお取扱いしています。

 

 

 

 

 

手縫いで作るトートバッグ総集編〔2018/12/29.30〕

トートバッグ縦型のammassare(アンマサーレ)プエブロ/コッチネーラ&ブッテーロ/ワイン〔上下ハカマ無し〕

関連記事

  1. 5/26(土)27(日)第10回モノマチ/蔵前エムピウにてワークショップ開催決定…

    2018.05.11
  2. すみだ川ものコト市無事終了いたしました。

    2016.04.27
  3. 個性的な名刺入れ完成、手縫いで作るワークショップ

    2018.10.06
  4. 新型名刺入れの完成〔ワークショップ編〕

    2018.11.03
  5. ユーフラテ/カスターニョ&マレンマ/チョコ〔アンマサーレ横型Lサイズ編〕 

    2019.02.22
  6. 2017年新年の最初の作業はオクリモノのお手伝いの準備から。

    2017.01.31

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP