Loading

BLOG

手縫いでつくるミニボストンバッグ教室無事完成編

手縫いで作るミニボストンバッグも大詰めを向けました。

ファスナーと身頃、マチを縫い合わせ。

ホックの位置は、もう少し下がいいのかもと最後に打ちました。ハンドプレスと言って専用のコマが必要ですが確実に仕留めることが出来ます。

 

ナポリのSさんはターコイズブルーのポケット、刻印あり

 

パパベロのSさんはベージュ

裏地は、僕が前もってミシンで作りました。

金具は真鍮製(日本製)

♢素材:本体/プエブロ(イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革)

♢カラー:左/ナポリ 右/パパベロ

♢内装/コットン ♢金具/真鍮 ファスナー/YKKエクセラ

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られたプエブロは、吟面を手作業で擦り、細かな模様を付けています。二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化がお楽しみいただけます。

完成まで、約3時間×6日かかりました。ショルダーベルトは宿題だったのでのべ7日、計21時間・・・。お疲れさまでした。

さて次はトートバッグMの裏地付き(カスタム)の打ち合わせです。

 

 

B4ブリーフケース・Polacco(ポラッコ)プエブロ/オルテンシア&BUTTERO/Blue

世界スーパーフライ級挑戦者決定戦・船井龍一TKO勝ち!

関連記事

  1. TV放映のお知らせ。TBSはやドキ!

    2018.11.07
  2. ショルダーベルトの肩あてリニューアル 

    2018.07.19
  3. 下町がニューオリンズ 浅草HUB

    2018.07.09
  4. 一日貸し切りのワークショップ

    2019.01.27
  5. キーケース/Quattroの新しい使い方

    2019.06.25
  6. 11/4(日)すみだ子育てメッセ”ちびっこ革の動物チャーム作り”のワークショップ…

    2018.10.30

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP