Loading

BLOG

ミニボストンのワークショップ後半編 プエブロ/オルテンシア

先日から数日後の3回目は美錠取り付けから。真鍮製の底鋲も付けました。

マチのコーナーは膨らみを付けています。ここは私はミシンで縫製。

身頃とマチを貼り合わせ、この合わせも私が貼り付けていきます。

革引手をDカンとスライダーと専用道具で取り付け。

中は19㎝のファスナーポケットと、

平ポケット。素材、11号帆布のパラフィン加工。

底鋲も取り付け

 

プエブロ、オリーバに続き、オルテンシアが誕生いたしました。素敵です。お疲れさまでした。

GAGLIARDO(ガリアルド)プエブロ/オルテンシア&BUTTERO/BLUE

第10回モノマチ/エムピウ企画手縫いの手帳カバー(手帳byカキモリ)無事終了いたしました。

関連記事

  1. プエブロ/タバコの経年変化〔ラウンドファスナー編〕

    2018.03.16
  2. 二つ折り財布の修理 ミネルバボックス/ナポリ

    2018.02.01
  3. ガリアルドシリーズ 新型リュック試作制作

    2017.09.06
  4. 働くママのフルオーダーリュック 製作工程から完成まで

    2018.03.14
  5. 2018GWワークショップBY HIS-FACTORY 皆さまありがとうござい…

    2018.05.06
  6. BUTTERO(ブッテーロ)&真鍮金具の靴べらキーホルダー

    2017.02.11
PAGE TOP