Loading

BLOG

記念日にワークショップ

本日のお客様は2組のご夫婦が体験されました。

ブックカバー、新型名刺入れをそれぞれお作りになられました。

モーレツにお悩みになりました。

名刺入れ

名刺入れのほうは、刻印も終わり、手縫いの箇所はいきなり一番目立つカブセ。

綺麗に縫えました。

あれ、糸が足りない

その後も本体の手縫いも順調と思われ終盤に差し掛かると”糸が足りなくなってしまいました~”と。

3,5倍にしたはずなのになぁー、、、と呟く奥様。

糸の長さはご夫婦ともで合わせていたので、当然旦那さんも同様糸の長さが足りない。

針穴に入れた糸をほどき、ギリギリ回避しました。

タイムロスすみませんでした。

短い距離の場合は、4倍にしましょう。

 

ブックカバー(文庫本サイズ)

ブックカバーのご夫婦は、初め旦那さんは糸のひっぱり方で、糸目が逆になっていましたが、すぐにコツを掴み、超ハイペースで縫っていました。

 

 

お幸せに。

たまたま、お2組とも結婚記念日に、記念に一緒に何か作ろうと、HIS-FACTORYのワークショップを体験してくださいました。ありがとうございました。いつまでも仲良くお幸せに。

勤労感謝の日はブックカバーB-6、A-6、トートバッグSのワークショップ

連休最後の日曜日はブックカバーとトートバッグS作り

関連記事

  1. 6年ご使用のウエストバッグの修理&経年変化〔ナッパネビア&Buttero編〕

    2019.07.02
  2. プエブロ&ブッテーロのボディーバッグ

    2019.09.15
  3. 浅草A-ROUND2017秋 10/21(土)22(日)クラッチバッグを作るワー…

    2017.09.30
  4. 手縫いで作るトートバッグSの教室2日目

    2018.10.08
  5. 隅田川の桜

    2018.03.28
  6. ボディーバッグ プエブロ&ブッテーロ

    2017.08.25

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP