Loading

BLOG

ミネルバボックス/オルテンシア&ブッテーロ/ブルーのクリ手クラッチバッグの旅立ち

先週の日曜日の20:00頃だっただろうか、向かいのアサヒビールANNEXも改装工事で、吾妻橋界隈も静まり返っていました。明日月曜日午前中にJ-COMの収録があるので、地味に2Fのショップの片付けやレイアウトのチェックなどしていました。すると1Fの工房のセキュリティーシステムが「ワンワン」と鳴った。「おぉー、まだやってのかなー」と呟きながら気さくな男性とさっぱりとした美人の女性が階段を上がってきた。簡単に革の説明をすると、ウスマチのスクエアトートや新型のクラッチバッグが気になったご様子でした。プエブロのブルー、ナポリ、タバコもじっくりご覧になっていました。「この財布入れたいんだけどなー」こっこれは、クロコダイルと思われる高そうな財布だ。「アメ横で買ったんだ」とちょっと自慢気におっしゃっていた。アメ横のエキゾチックレザーといえば「君島商会さんですか?」と尋ねると、「そうだよ、何で知ってるの?革関係だからか(笑)」共通の友人のタンゴの集まりでなぜかそこに行ったことがあるときからの友達だったコトは言わなかった。 このブルーならオルテンシアがいいと思い、今年春作った持ち手のブッテーロが自慢の”クリ手”のクラッチをお見せしたら「おっ、コレちょうだい!」即決でした。ありがとうございました。とてもうれしかった、何が嬉しかったって、君島商会(Mさん)で作った商品とうちのバッグが一緒にご使用になられるというコト。こんな偶然なコトもあるんだと興奮してしまいました。

6号帆布&ブッテーロのメッセンジャータイプ(カーキ・ネイビー・グリーン)

エムピウ+HIS-FACTORY 第二弾 GAGLIARDE MEDIO (ガリアルド メディオ)

関連記事

  1. コトナス Japanese style展 「和となす」9/9~9/22@すみだま…

    2016.09.09
  2. お盆休みのお知らせ

    2017.08.10
  3. 敬意や感謝の気持ち

    2018.06.10
  4. 身頃のステッチほつれのお直し バナナショルダーL編 ミネルバボックス/オルテンシ…

    2018.01.05
  5. ミニボストンのワークショップ前半編 プエブロ/オルテンシア

    2018.05.21
  6. お盆休み お墓参りと歴史資料館

    2017.08.22

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP