Loading

BLOG

4/22(金)~24(日)春のエーラウンドでトート制作

奥浅草を回遊するものづくりの祭典 エーラウンド が開催されます。

奥浅草は革問屋さんや、靴つくりの職人さん、デザイナーさんが多くいらっしゃいます。
今回はその現場を見たり聞けたり体験できたりの”まち歩きツアー”
桜橋レザーパークでもプロによる靴によるセミナーやワークショップもあります。

そこで、私も革関連でお世話になっている桜橋レザーパークで、
ちいさなトートバッグ作りのワークショップを開催させていただきます。

革はイタリアの革工場で作られたベリーと云って、腹部の革ですが、しっかりした風合いです。

富田興業さんのレザーショールームでは、たくさんの革が並んでいます。靴に使われる、素材が多いですが、、、


選んだのは、ベリーでこの5色腹部でもぶくぶくしてなく、厚みも1.9㎜~2.0㎜あり、しっかりしています。色の仕上げは染料仕上げです。

ご覧のように幅が30㎝前後しかないので、取れるサイズでデザインしました。実際にこのように、革切り包丁で裁断していただきます。


コバ磨きをしてから、穴をあけ、手縫いで仕上げます。※裏地、ポケットありません。


ドイツホックを付けて完成。
サイズ:上300下210×200×90
長財布とポーチなどが入るサイズ。
ランチトートのイメージです。

10:00から5時間~6時間かかる予想です。
料金は¥15000
もし時間内で出来なかったら、2,3日後にこちらで仕上げて発送いたします。
初の試みですが、お蔭さまで、定員が決まりました。ありがとうございます。
もう一回試作をつくり、なるべくその日にお持ちできるよう、検証しています。
このワークショップをやらない人でも、遊びに来てください。
いいモノに出会えるかもしれません。

 

4/22(金)~24(日) エーラウンド

4月16日(土)第10回 すみだ川ものコト市開催 

すみだ川ものコト市無事終了いたしました。

関連記事

  1. 2日かけて作るミニボストンバッグ・プエブロ/オリーバ【初日編】

    2018.05.15
  2. ナッパネビア&マレンマ/チョコのブリーフ鞄・カスタムオーダー

    2018.11.05
  3. ミネルバボックス/クロ&BUTTERO/BLACKブリーフ鞄の修理と経年変化

    2018.05.04
  4. 2月の連休も自己陶酔の世界に入りました。

    2019.02.19
  5. プエブロ/ナポリ4年の経年変化〔Ⅼ字ファスナーウォレット編〕

    2018.08.07
  6. 2016ありがとうございました。

    2016.12.31

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP