Loading

BLOG

ミニボストンのワークショップ前半編 プエブロ/オルテンシア

先週土曜日の”1日でつくる手縫いのトートバッグ”追加開催のすぐ横では、実は”ミニボストン”のワークショップが地味に行われていました。

先日の”ミニボストン”の投稿をご覧になった”Ýさん”は、いてもたってもいられなくなったらしく、4日後には工房にやってきて作っていました。

プエブロ/オルテンシア

 

ファスナーの両サイドの革の部分を手縫いしています。

本日はここまで。金具を仕入れてきて、また次回へ続く。

※ミニボストンはじめ、ご自身でバッグを作りたいって人が、増えています。ご自身で使うのも、大切な人へ送るのも、心を込めて、時間も費やしたものはとても愛着が湧き、喜んでもらえると思います。

手作りのB-6のノートカバーとプエブロの育ち具合

5/26(土)27(日)は蔵前エムピウさんにてワークショップ開催お陰様で満席御礼

関連記事

  1. 計る道具〔ノギス編〕

    2018.06.16
  2. 新型トートバッグammassare横型〔プエブロ&BUTTERO/クロ〕

    2018.08.15
  3. トートバッグ ammassare/BUTTERO持ち手製作

    2018.08.06
  4. 浅草A-ROUND一日で作る手縫いのトートバッグ無事完成

    2018.04.23
  5. 手縫いのトートバッグ〔教室用〕の大、中、小3型のサンプル完成

    2018.05.05
  6. カキモリノートB-6手帳カバーのワークショップ無事終了ありがとうございました。

    2018.07.23
PAGE TOP