Loading

BLOG

B-4ブリーフケース・Polacco(ポラッコ)/プエブロ/オルテンシア&ブッテーロ/ブルー

B4サイズのブリーフ鞄Polacco(ポラッコ)のプエブロ/オルテンシア&buttero/blueの制作工程〜完成の様子です。

極太ステッチ0番縫製

ショルダーベルトのナスカンをかけるDカンの根革は長期使用に耐えられるよう、ブッテーロを原圧のまま折り曲げ、台革と本体のプエブロ、補強芯を一緒に極太ステッチ0番糸(ビニモ)で縫製しています。

Dカンは5㎜線を使用、真鍮製。

持ち手も0番ステッチ

持ち手の中は2ミリのヌメ床革を挟んでいます。

ナスカンの根革も0番ステッチで縫製。

コバ仕上げ

コバ仕上げの面取り〜コバ磨き

豆カンナで面取り後はやすりスティック、紙やすりと慣らしていきます。

目止め液を使用し、ヘチマで磨き込み、さらに乾拭きし艶出し。プエブロもよく磨けます。

まとめ縫製

最後のまとめ縫製も0番糸で仕上げています。

身頃の上のラインは持ち手の段差があるので”菱目打ち”であけてから、ひと目ひと目縫製していきます。

完成

♢本体素材/プエブロ(イタリア老舗タンナー、バタラッシー・カルロ社によるイタリア・トスカーナ植物タンニンなめし牛革)

♢Dカン金具部分の補強革/ブッテーロ(イタリア老舗タンナー、ワルピエ社によるトスカーナ植物タンニンなめし牛革)

♢カラー/オルテンシア&ブルー

♢サイズ(W×H×DH30cm×W39cm×D9cm ハンドル立ち上がり11cm

♢内装/コットン ベージュ

♢金具/真鍮 ファスナー/YKKエクセラ

♢重量:1300g

※オルテンシアは今回で終了。次からはぺトリーリオになります。

本体 プエブロ/オルテンシア

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られた、プエブロは吟面を手作業で擦り、細かな模様を付けています。

二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化し自分だけの色へと育っていきます。

タンナー:イタリア・バダラッシー・カルロ社

オルテンシアはペトローリオよりやや明るい。

経年変化はぺトリーリオとほとんど変わらない。

プエブロの経年変化はこちら

ディティール

持ち手の中には2ミリの床革が挟んであるので、持った時の安心感が違います。

両サイドアオリポケット

本体の中は、平ポケットとファスナーポケット。

B-4ブリーフケース・Polacco(ポラッコ)は、カラーオーダーできます。

B-4ブリーフケース・Polacco(ポラッコ)/プエブロ/オルテンシア&ブッテーロ/ブルー

※ネイビーは藤巻百貨店別注になります。

 

プエブロ定番6色の経年変化/YouTube編

フルオーダーのミニトートバッグ:ナッパネビア&ミネルバボックス

関連記事

  1. 墨田のお勉強会

    2019.03.09
  2. セミオーダーのクリ手クラッチバッグ/プエブロ/ナポリ&Buttero/Blue

    2021.10.04
  3. GAGLIARDO〔ガリアルド〕/Navy〔プエブロ&BUTTERO〕旅立ち

    2019.06.07
  4. バナナショルダーのカスタム

    2016.03.22
  5. Polacco(ポラッコ)B-4ブリーフケース〔プエブロ/タバコ〕

    2019.02.01
  6. 台風24号の爪痕、まさかの牛嶋神社の鳥居が倒れる。

    2018.10.01

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP