Loading

BLOG

プエブロ/タバコの手縫いで作るトートバッグS完成

5月から通っていただいていた手縫いで作るトートバッグSは最終日を迎えました。

本体の革(プエブロ/タバコ)のマチを縫い合わせます。

ボンドでしっかり合わせます。

最後のマチ縫いは中が見えないので、ひと針ずつ抜いてじっくり縫い合わせます。

合体

カスタムでファスナーを付けたので、袋落としと同じ工程になり、最後の手縫いは口もとまとめ。

後半は手慣れたもんです。

中ポケットとDカンを取り付けました。

完成

トートバッグSの完成です。ファスナーカスタムバージョン。プエブロ/タバコ サイズ:W230(上310)×H210×D90

3回目にして無事完成いたしました。お疲れさまでした。

ファスナー付きなので、普通だと4、5回かかるかかりますが、慣れているのと1日の時間を3~4時間かけていましたので集中力もすごくスムーズに製作されていました。

 サイトでは素材の選択はゴーストですが、プエブロがご希望でもタバコ・ペトローリオ・ナポリ・ネイビー・コッチネーラ・クロ・パパベロの7色であれば可能です。

プエブロ

イタリアの名門タンナー、バダラッシー・カルロ社による植物タンニンなめし牛革。

牛脂を使用したイタリアバケッタ製法で作られた、プエブロは吟面を手作業で擦り、細かな模様を付けています。

二つとない独特な表情があり、通常の吟擦りでは味わえない、経年変化がお楽しみいただけます。自分だけの色へと育っていきます。

 

キーケース/Quattroの新しい使い方

6月最後の週末は手縫いで作る名刺入れ

関連記事

  1. 年末の手縫いで作る革小物ワークショップ総集編〔2018/12〕

    2019.01.07
  2. 2016WINTER SALE 12/19(月)まで

    2016.12.10
  3. 2017年新年の最初の作業はオクリモノのお手伝いの準備から。

    2017.01.31
  4. たくさんのご来店ありがとうございました。〔2018ファミリーセールSummer編…

    2018.07.02
  5. プエブロ/タバコの経年変化&修理・フルオーダーのショルダーバッグ編

    2019.02.18
  6. 2018GWワークショップBY HIS-FACTORY 皆さまありがとうござい…

    2018.05.06

Order-made

sidebar_order

Workshop

sidebar_workshop

Shop Info

sidebar_shopinfo
PAGE TOP